*

地域デザイン 葡萄櫨の原木調査 「県の視察2回目 実の採取及びお墓調査」

公開日: : 最終更新日:2017/12/23 地域デザイン授業記録簿, 最新情報, 葡萄櫨の原木調査

2017年10月27日 金曜日

櫨の実には油が含まれています。この油は、木蠟と呼ばれロウソクや鬢付け油として人間に利用されています。また、英名をJAPANWAXといい、日本を代表する植物蝋です。

この油は、鳥たちにも大人気で、地域の方の話では、「雨の前に鳥がよくこの実を食べます。そうすると雨の日でも水を弾いて飛びやすいのでしょう」と言われていました。

今回は、県の林務課の方と鳥に食べられてしまう前に、葡萄櫨の原木から実を採取しよう。ということになり再び「葡萄櫨の原木」を訪れることになりました。

 

参加メンバーは、ワクワク班のメンバーと高野山大学の森本先生、授業「映像表現」の選択生とカメラマンの特別講師の宝門先生です。

今回も県の林務課の方々と紀美野町教育委員会の教育長はじめ、天然記念物にお詳しい町の関係の方も同行いただきました。

 

_MG_0518

町としても保護について検討するとの旨のお言葉を頂きました。

_MG_0488

今回は調査が比較的早めに終ったため、木の国山林時報でも紹介されていた、(詳しくはこの記事を参照してください)原木の発見者「勇三」さんのお墓を確認に行きました。

勇三さんは若い頃、 葡萄櫨の原木を発見し大切に守り育てた。と言い伝えられています。

勇三さんが明治6年に亡くなった後、葡萄櫨は地域の経済を支えました。

以前聞き取りをした地域のおばあさんは「私が女学校を卒業できたのはこの櫨のおかげや」と言っておられました。

木の国山林時報には、その功績を称えて、全国に葡萄櫨を伝える活動をされていた山本直治郎さんという方が、お墓を贈ったと記されています。

 

いったいそのお墓はどこにあるのか?

最初に原木のことを教えてくださった湯谷さんに聞いたところ、「浦の山に墓地があるから、そこにあると思う」との情報を頂き、早速捜索を開始しました。

 

_MG_0545

一つ一つ確認していきました。

古いお墓のため、字はほとんど読めません。

文書から得た情報をもとに一つ一つ丁寧に確認していきました。

 

 

_MG_0562

ひとつのお墓に目が留まりました。

_MG_0568

墓石には下のように書かれています。

右 Yさん
右 明治6年10月6日俗名□勇三か?

中央 右 観月道阿信士 ←勇三氏の戒名か?
中央 中 先祖累代霊位
中央 左 観光妙覚信女 ←勇三氏の奥様の戒名か?

左 右 施主 大日本帝国 櫨種改良員 山本 直治郎

情報をもとに探していたから、読み取ることが出来ましたが、無ければおそらく見つけられなかったと思います。

 

とても充実したフィールドワークを行うことが出来ました。


_MG_0581_MG_0572

過去の葡萄櫨の原木調査に関するブログ↓

りら創造芸術高等学校HP

りら創造芸術高等学校(平成28年4月開校)WEBサイト

りら創造芸術高等学校HP

関連記事

地域デザイン 地域フィールドワーク 志賀野ベース写真展見学&和紙工房あせりな見学

今回の地域デザインの授業は、「志賀野ベース」で開催された写真展「志賀野の調べ」を見学に行きま

記事を読む

演劇祭に向けて

こんにちは! 今回は明日に迫った11月15日(土)に開催する、「演劇祭」の練習風景をご紹介! &

記事を読む

世界民族祭2017 無事終了

りら創造芸術高等学校が共催する「世界民族祭in紀美野」が今年も無事終了しました。 今年は、世界

記事を読む

校外学習 高野山へ

10月9日に校外学習ということで高野山に行きました。 学校からはバスで約1時間ほどで高野山に着きま

記事を読む

「開校式」、「第10回入学式」

みなさんお久しぶりです!3年生のあえらです。 桜も満開になり吹雪きはじめる中、きのうは「りら創

記事を読む

内閣府事業で海外青年団が視察のため来校しました

2018年2月22日、平成29年度地域課題対応人材育成事業「地域コアリーダープログラム」(FY201

記事を読む

学校の癒し犬「ばなな」の訃報

平成18年 1月 学校犬「ばなな」は、りらの前の道をさまよっていました。 名前の由来は、

記事を読む

りらカフェ 無事終了!

りらカフェ5日間の営業がおわりました! 8月23日~8月27日にプロジェクト販売が企画した りら

記事を読む

no image

フォーマル

只今、 学校のフォーマル服を、 生徒と相談しながら選定しています。 りらでは外に出て外部の方と関わる

記事を読む

後期総合発表会まで、あと5日!

後期総合発表会まで、あと5日! 学校にある部署のみんなについて、そしてイベント担当の生徒から、毎日

記事を読む

りら創造芸術高等学校HP

りら創造芸術高等学校(平成28年4月開校)WEBサイト

りら創造芸術高等学校HP

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

りら創造芸術高等学校HP

りら創造芸術高等学校(平成28年4月開校)WEBサイト

りら創造芸術高等学校HP
no image
第2回りらシアター 開催の御礼

2019年9月28日土曜日、和歌山県民文化会館小ホールにて開催された

no image
12月14日(土)SNOW DAY開催のお知らせ

12月14日(土)に学校説明会および生徒による有志発表のイベントとし

no image
【校外発表】中学校での芸術鑑賞教室

やっと秋らしい晴天がやってきた10月の終わり、 近隣の中学校に

授業こぼれ話「きつねの小判」の由来仮説

きつねの小判という子どもの遊びをご存知だろうか? 「き

第2回 吉田製蝋所見学

授業「地域デザイン」葡萄櫨の原木調査の一環で海南市にある 全国

→もっと見る

PAGE TOP ↑