*

プロジェクトフィールドワーク in吉田製蝋所

公開日: : 最終更新日:2017/12/23 地域デザイン授業記録簿, 最新情報, 葡萄櫨の原木調査

地域デザインブログ用イメージ

 

今年度、初めて行われたプロジェクトフィールドワーク(PFW)は、3日間連続したフィールドワークを行いました。

普段の授業では難しい、時間のかかる作業や、県外への研修旅行など。プロジェクト(部活動のりらでの呼称)単位で企画しました。

今回は、プロジェクト「研究」の民俗学演習班が行った、和ろうそくに関する調査の様子を報告します。

 

始まりは昨年の1月、学校の近隣の志賀野地区で、ブドウ櫨(ハゼ)の収穫を行うおじいさんと出会ったことにさかのぼります。

img_9782

5m以上の高さに育った木に、慣れた手つきでロープを使いながらヒョイヒョイと上ります。おじいさんは御年84歳(当時)。

聞けば、17歳ごろから木登りを続けているとのこと。

img_9971

「カンギ」と呼ばれる手作りの道具を使い、遠くの実も全部集めます。

img_9859

「この木の実は何に使うんですか?」との問いに「ロウソクやお相撲さんのびんつけ油の原材料として使われているよ」と教えていただきました。

%e6%ab%a8%e3%81%ae%ef%bc%93%ef%bd%84%e7%b5%b5_2

和ロウソクは室町時代からつづく伝統工芸です。上の絵のような碇型のものが有名です。

 

今回のPFWでは、収穫現場の撮影の際にお聞きしていた海南の製蝋所の場所を見に行きたい。ということになりました。

そこでまず「おじいさんが収穫したブドウ櫨を原材料にしたロウソクを購入してみよう」という話をしました。

パソコンルームに全員で行き、インターネットで検索してみるとこのHPが出てきました。

中村ローソク

そこには、「現在和歌山県に一戸を残すのみ」と書かれており、和ロウソクの原材料であるブドウ櫨が危機的な原料不足に陥っていることがわかりました。

そこで、早速ローソク屋さんに電話をしてみると

「本日は、社長がたまたま和歌山に出かけています」とのこと!!

ちなみにどこに行かれているかをお聞きしたところ「海南の製蝋所」とのこと!!

急遽、海南市にある「吉田製蝋所」で会っていただけることになりました。

奇跡とも言える偶然に恵まれ、ロウソク職人でもある、田川社長さんと製蝋所の吉田夫妻から直接聞取りを行うことができました。

img_9235

そこでは、木蝋生産のことや、和蝋燭の重要性。職人からみたブドウ櫨の重要性などをお聞きすることができました。

1年生も参加しましたが、みんな真剣に聞きいりました。

参加したメンバーからは「これ(櫨の現状)を伝えたいね」という話で盛り上がりました。

img_9242

今回のPFWでは、奇跡のような偶然が重なり、とても充実した聞取りを行うことができました。

参加したメンバーは、「このことをドキュメンタリー映像として収録したい」という話をしています。

今回のフィールド・ワークで得た貴重な情報をりら創造芸術高校ならではの授業「映像」や「メディアデザイン」などと協力して作品化できたら素敵だと思います。

 

葡萄櫨に関する次回のブログ

『授業【地域デザイン】 ブドウ櫨の原木を探す』

りら創造芸術高等学校HP

りら創造芸術高等学校(平成28年4月開校)WEBサイト

りら創造芸術高等学校HP

関連記事

「開校式」、「第10回入学式」

みなさんお久しぶりです!3年生のあえらです。 桜も満開になり吹雪きはじめる中、きのうは「りら創

記事を読む

第27回全日本高校・大学ダンスフェスティバル(神戸) 出演

2014年8月9日(土)、全日本高校・大学ダンスフェスティバル(神戸)の舞台に生徒が出演しま

記事を読む

「2015前期総合授業発表会」無事に終了しました!

こんにちは!2年生のC.Aです。 昨日、10月17日に行われた「前期総合授業発表会」が無事に終

記事を読む

「NPO法人映画甲子園主催『高校生のためのeiga worldcup 2016』ダンスミュージック部門にて、最優秀作品賞を受賞しました!

りら創造芸術高等学校の映像部が、「NPO法人映画甲子園主催『高校生のためのeiga worldcup

記事を読む

地域デザイン特別校外学習in豆紀&和大講演会

2018年3月15日(木)春休み初日に授業地域デザインが企画する特別校外学習を行いました。 午

記事を読む

no image

防災教室

本日、自衛隊の方々にご協力いただき、防災教室を実施しました。 ロープワークや応急手当、傷病者

記事を読む

後期総合発表会まで、あと5日!

後期総合発表会まで、あと5日! 学校にある部署のみんなについて、そしてイベント担当の生徒から、毎日

記事を読む

no image

第3期 卒業生海津由布子さんの活躍が新聞で紹介されました

京都造形芸術大学に通う3期卒業生海津由布子さんが、卒業論文で下鴨神社がかつて朝廷に献上した「虫籠(む

記事を読む

no image

和歌山ダンスフェスに出演!

9月21~22日の2日間、第45回全国高等学校総合文化祭(紀の国わかやま総文2021)プレ大会総

記事を読む

no image

天文学

この金曜日の2時間目は、 地元『みさと天文台』から特別講師の方を招いての授業でした。 ちなみに『みさ

記事を読む

りら創造芸術高等学校HP

りら創造芸術高等学校(平成28年4月開校)WEBサイト

りら創造芸術高等学校HP

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

りら創造芸術高等学校HP

りら創造芸術高等学校(平成28年4月開校)WEBサイト

りら創造芸術高等学校HP
no image
清水興先生特別授業

2月17日、音楽表現の授業で特別授業がありました。 本日の先生

no image
校内での真国御田春鍬規式

2021年2月18に、紀美野町真国地区に伝わる「真国御田春鍬規式」の

2020年度後期総合授業発表会

2021年2月13日(土)に2020年度総合授業発表会「はっしん」は

no image
オーガニックコスメ製作プロジェクト~地元産100%で作る手作り化粧品~香料製作編

りら創造芸術高等学校の選択授業「プロジェクト地域おこし」では、地域に

プロジェクト美術による校門のモルタル造形作品

2021年の年明けからプロジェクト美術では、モルタル造形作家の眞砂先

→もっと見る

PAGE TOP ↑