*

学園設立 10周年記念

公開日: : 最終更新日:2017/01/19 公演, 最新情報

2017年1月14日土曜日13時 学校法人りら創造芸術学園 開学10周年記念行事

 

本学は、2007年4月、紀美野町真国宮(まくにみや)に舞台・芸術系の高等専修学校を開き、去年4月からは高校として、日本舞踊や演劇、ダンスや音楽制作などを中央に置いた特色ある教育を実践してきました。

先日、和歌山市の県民文化会館・小ホールで開かれた記念式典には、多くの来賓が出席くださるなか、卒業生や学校関係者が学園創立10周年を祝いました。

式典で山上範子校長は、地域の人たちとともに歩んできたこの10年間を振り返り、感謝の言葉を述べた上で、「きょうを機に、また新たなステージへ向けて出発していくことをここに誓います」と式辞を述べました。

 

オープニングには、特別講師の堀田賢治先生が制作した動画が流れました。

 

 

その後特別講師でミュージカル女優の天翔りいら先生とダンスアートカンパニーALCAのメンバーによる「世紀を越えて」をテーマにした創作ダンスが披露されました。

 

!cid_3AF554E6-9932-4349-B2FC-91A67AC3EDA9

!cid_D5291F93-8ABB-4BB6-A277-B109ACE52BED

式典では、多くの御来賓が御列席頂くなか、山上校長の式辞から始まりました。

!cid_670E205D-096B-4F59-9C76-25E37772F11C

 

!cid_0829D10F-E3E4-4A8E-B57A-7261C6D2E3D5

 

!cid_9D3EF107-754D-4CFE-9803-4D89E83C3CB6

 

!cid_1CF0ED7F-9378-46A6-8125-BB0079E5F8F7

衆議院議員の石田真敏先生ら県選出の国会議員の先生や紀美野町長ら町選出の先生も大勢駆けつけてくださいました。

!cid_34FB3DDB-9A8F-40F1-AEA9-02B53852E611

!cid_6CA0CCE2-2E3D-47BE-967D-3C95DEDDCA61

 

!cid_CAC7400B-E9B6-4D40-89AE-54C10A12D31D

続いて、りらの在校生によるジャズダンスの発表です。

1年生から3年生までの生徒が元気に発表しました。

!cid_5C2B3B1D-E1EE-4EBA-8E4E-5D04464CE265

特別講師でコミックバンドおかげさまブラザーズのヴォーカルのきんた・ミーノこと弓庭規生先生による歌唱の発表です。

1期生の卒業式でオープニングに流れた思い出の歌「BIRTH」も発表してくださいました。

卒業式を思い出し、涙を流す卒業生もいました。

!cid_87B598BB-6F9D-419F-A811-B76D4720A2DA

続いて、特別講師で元タカラジェンヌの星沙紀帆先生によるミュージカルナンバーの歌唱を発表していただきました。

難易度の高い歌を見事に歌い上げる姿を舞台袖から眺めていた生徒からは、「感動しました!」という声が聞こえてきました。

!cid_78A5DFE5-4854-4A67-8DFC-DDF5259AF24A

 

続いて、特別講師で能楽師の松井彬先生と松井俊介先生が仕舞を発表くださいました。

松井彬先生は重要無形文化財総合保持者の喜多流能楽師でいらっしゃいます。

必修単位として能を学ぶ生徒たちは、その所作の美しさに感動していました。

!cid_32231F3B-A513-4360-AD79-25502B4B0D58

続いて、特別講師でタップダンサーの森本知子先生と藤崎先生のタップダンスです。

ステージ衣装を着た先生のかっこいい振りに釘付けになりました。

!cid_3E035DD4-7542-49D4-8F8D-9C6D33F9AE13

式典の幕を閉じる演目は、ミュージカルウィルロジャースフォーリーズより「our favorite son」(通称ウィル)です。

1期生2期生しかいなかった時期にミュージカルの特別講師 采湖先生が振り付けをしてくださり、その後先輩から後輩に脈々と受け継がれてきた演目です。

卒業した生徒全員が一度は舞ったことのある唯一の演目です。

!cid_D2A6FA27-FDE9-4D4E-AD6B-54D45FF29853

式典終了後には、生徒による音楽の発表がありました。

!cid_B1536671-FC09-4AC0-B447-232F32C8C7F6

!cid_AF3B2156-49B1-497C-80B9-F1D507E258A9

受付には、綺麗なお祝いの花を頂き、来場されたお客様を楽しませてくれました。

本当にありがとうございました。

!cid_5BDF8016-8A1D-438D-ADA8-A4A0210E8BD2

 

今回の式典は、10年の節目に当たり学園を多くの方が支えてくださっていることの実感と、

舞台を通して普段指導いただく先生のパフォーマンスを見ることで、生徒にとっても大きな学びの機会ともなりました。

ありがとうございました。

 

 

 

りら創造芸術高等学校HP

りら創造芸術高等学校(平成28年4月開校)WEBサイト

りら創造芸術高等学校HP

関連記事

授業地域デザイン 自然音収集 「真国川のかじか蛙」

[/audio] 今回の授業から、試験的に地域デザインの授業内で3つの班で活動すること

記事を読む

『前期総合授業発表会まであと2日』

みなさんこんにちは! 季節も変わりすっかりと冬らしくなりました! 季節の変わり目みなさん

記事を読む

世界民族祭2018 VOL.1「アフリカの輝き」開催

毎年大きく成長してきた世界民族祭が、10年目を迎えた今年。 初心に立ち返り「世界の子ども」をテ

記事を読む

2014年 真国御田奉納

2014年2月6日、真国丹生神社の拝殿にて 「真国御田春鍬規式」(通称、真国御田)を奉納しました。

記事を読む

今週末はりらフェスです ~演目見せ~

こんにちは!11期生のS.Kです。 7月6日にりらフェスの演目見せがありました。演目見せとは、通し

記事を読む

特用林産功労者特別賞 受賞のお知らせ

本校の授業「地域デザイン」で取組む「抹消天然記念物葡萄櫨の原木の再発見」が日本特用林産振興会

記事を読む

no image

総合芸術の時間

水曜日の総合芸術の時間。 今年は「日本」をテーマに、色々なことにチャレンジしています。 太鼓の他にも

記事を読む

明日は前期総合発表会

お久しぶりです。1年生の山下です! 10月9日の前期総合発表会のリハーサルを行いました! こ

記事を読む

2014.9.7 真国Sound DAY告知!

真国Sound DAY告知     みなさんこんにちは

記事を読む

「~本番前日リハーサルの様子~」

いよいよ、本番前日となりました。 生徒は舞台の準備から、販売する「りらのぷりん」などの製作をはじめ

記事を読む

りら創造芸術高等学校HP

りら創造芸術高等学校(平成28年4月開校)WEBサイト

りら創造芸術高等学校HP

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

りら創造芸術高等学校HP

りら創造芸術高等学校(平成28年4月開校)WEBサイト

りら創造芸術高等学校HP
第2回りらシアター 開催の御礼

2019年9月28日土曜日、和歌山県民文化会館小ホールにて開催された

no image
エコ活 授業家庭基礎より

家庭基礎の授業で、映画「不都合な真実」を鑑賞したことから、環境につい

no image
りらの畑、毎日大収穫!

りらの畑、毎日大収穫❗️毎朝収穫

松竹新喜劇代表渋谷天外様ご来校

校長室より 先日、松竹新喜劇代表の渋谷天外さんが学校

梅雨の花手水

校長室より 花手水 先週、学校近くの真国宮に2年生の

いよいよ‘りら’始動する!

校長室より いよいよ‘りら’始動する! 6月1日。本日よ

→もっと見る

PAGE TOP ↑