*

プロジェクト舞踊 基礎練習!!

公開日: : 授業紹介, 最新情報

プロジェクト舞踊では今、基礎練習を行っています。
クラシックバレエ、筋トレ、ストレッチなどダンスを踊るための身体の基礎をつくっています。
何をするにもまずは基本が大切。ダンスも同じで基礎がなくてはいけません。
バレエはダンスのすべての基礎となります。まずは自分自身の身体がどこまで動くのか、柔軟性もそうですが、どこの筋肉を使って足をあげているのか。ターンをするときにどこへ重心をもっていくのか、など自分の身体と向き合います。

バレエはすべて形が決まっているので、はじめは見て真似をします。そこから徐々に自分が一番きれいにみえる角度、手の出し方、足の高さなど、ただ真似るだけで終わらずに、常により上を目指して追求していくことをやっていきます。

image1クラシックバレエのバーレッスン

 

image2腹筋50回がんばっています!!

 

image3

12/16(土)に学校で行われる舞踊祭にむけて、これから振り付けにはいっていきます。それぞれがスキルアップして、舞踊メンバーでいい作品ができるようにみんながんばっています。

今回は2作品作る予定をしています。1つは生徒が曲を決め振り付けも行います。

どんな作品ができあがるか今からとても楽しみです!

担当教員:豊岡果琳

 

***今後の活動予定***

10月21日(土)  演劇祭(本校)
11月11日(土)、12日(日) 世界民族祭in紀美野(紀美野町文化センター)
12月16日(土) 舞踊祭(本校)

りら創造芸術高等学校HP

りら創造芸術高等学校(平成28年4月開校)WEBサイト

りら創造芸術高等学校HP

関連記事

令和2年度卒業証書授与式

2021年3月13日、第5回卒業式が行われ、12期生がりらを巣立っていきました。今年度は、コロナウ

記事を読む

地域デザイン【林業特別授業】徳用林産物シイタケ栽培

2018年3月2日金曜日の午後に選択授業「地域デザイン」において、 和歌山県と女性林研のご協力

記事を読む

no image

校内での真国御田春鍬規式

2021年2月18に、紀美野町真国地区に伝わる「真国御田春鍬規式」の校内発表を行いました。例年は、

記事を読む

実物大105cm望遠鏡模型製作日記 第3話

おはようございます、サイエンスアートプロジェクトを選択しているA.Iです。 今回は、前

記事を読む

no image

音楽の集いと出逢い

りらでは、特別講師の先生方も、 新しい芸術と出会うことがあります。 そうした芸術同士の出逢いから新し

記事を読む

no image

歌唱法【体験入学中!】

月曜日は、体験入学の日でした。 シンガーソングライターの宝子先生が、 教えに来て下さっています。 全

記事を読む

no image

Lyra Creative Art School 活動紹介!

はじめまして。 りら創造芸術高等専修学校の教務担当です。 これから少しずつ、 りらで行われている授業

記事を読む

「開校式」、「第10回入学式」

みなさんお久しぶりです!3年生のあえらです。 桜も満開になり吹雪きはじめる中、きのうは「りら創

記事を読む

no image

衣装作り

現在、 歌唱法の授業+ミュージカルの授業で、 ゴスペル+タップのコラボレーションを練習中です。 本日

記事を読む

「NPO法人映画甲子園主催『高校生のためのeiga worldcup 2016』ダンスミュージック部門にて、最優秀作品賞を受賞しました!

りら創造芸術高等学校の映像部が、「NPO法人映画甲子園主催『高校生のためのeiga worldcup

記事を読む

りら創造芸術高等学校HP

りら創造芸術高等学校(平成28年4月開校)WEBサイト

りら創造芸術高等学校HP

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

りら創造芸術高等学校HP

りら創造芸術高等学校(平成28年4月開校)WEBサイト

りら創造芸術高等学校HP
2022年度後期授業発表会&第2回りら地救DAY

2023年2月26日(日)開催! 【2022年度後期

no image
【和ろうそくの灯が真国にともる】地域デザイン

選択授業 地域デザインと映像表現で和ろうそくの撮影を行いました。

プロジェクト美術、技術の活動

プロジェクト美術、技術では、和歌山県立博物館との共同によるコウモリ

吉田製蝋所での製蝋作業見学

12月14日、海南市にある吉田製蝋所の製蝋作業をりらファクトリーのメ

南九州研修旅行記✈vol.3

本日12月22日(木)は、研修旅行最終日です! 朝から、鹿児島

→もっと見る

PAGE TOP ↑