*

オーガニックコスメ製作【⑤OEM企業探し】

公開日: : 最終更新日:2022/03/03 りら工房, オーガニックコスメプロジェクト, 最新情報

※オーガニックコスメ製作の前回のブログはこちら

 4月になり、新たに2021年度が始まったときに、新たなメンバーが選択してくれ、総勢10名でオーガニックコスメの商品化をしていこうと決めました。
私たちメンバーは、精油を沢山作るためにかやの木を探す班と、商品製造をしてくれる化粧品会社を探す班の二つに別れました。
ここでは、そのうちの化粧品会社探しについて書いていきます。

 私たちが作りたい「販売できる商品」としての化粧品は、厚労省の認可を得た施設で作られたものでないといけないとのこと。
その施設を、学校の施設でまかなうことは不可能だったので、自分たちが考えているオーガニックコスメを作ってくれる製造会社を探す必要が出てきました。

 そこでまず、化粧品を作ってくれる会社をネットで探し、片っ端から電話をかけてみることにしました。

電話をかける様子

その中で最初に電話をかけさせていただいた会社では、私たち高校生が販売まで持っていくとなると、薬事法などに引っかかりこのままでは販売出来ないことになってしまう、という事を指摘されました。
また会社では、ハンドクリームを作るところ、パッケージを作るところ、中身を容器に詰める行程の工場はそれぞれ別の場所でしないといけない。なぜなら工場では大釜で大量生産するため、小ロットで私たちの製品を造ることは出来ない、という指摘もありました。
他にも、手作りコスメの販売については、作るだけなら自由だが、利益を産むなら違法になってしまう事や、販売ルートを決めるのに3ヶ月から半年かかるだろうということを教えてくださる会社もありました。

会社を調べていたら『OEM企業』というものを知りました。
OEM企業とは、
O→Original(本来の)
E→Equipment(製品)
M→manufacturere(製造業者)
すなわち、オリジナル製品の製造業者の略で、自社で製造した製品を、他社ブランドで販売する製造業者の事です。
私たちの求めていたものは、まさにこれだ!と気づき、OEM企業なら私たちの考えていることができると理解したので、OEM企業に電話をかけました。

その中で私たち高校生が作る化粧品に、興味を持ってくださった企業がありました。
その企業さんは何度もZoom会議をしてくださり、化粧品製造に関する基礎的なことをたくさん教えてくださいました。
それに、夏場の気温に耐えられるのかなどの実験した方がいいというアドバイスをいただき、試しに試作品を夏場に車の中に入れてみると、1時間で溶けて液体になってしまったこともありました。

会議を重ねるうちに、私たちが考えている化粧品の原料として使いたいカヤの精油を使うと、商品を作ることができないと分かってきました。
カヤの精油は私たちが自分たちで抽出するもので、Zoom会議の時点ではまだ抽出できない季節だったので現物がなく、先方の企業の方が私たちに確認しながら色々と調べてくださったのですが、「カヤの精油は化粧品原料リストにはありません」とのことでした。
代わりの香りを使うなどいろんな提案もいただき、自分たちで香料を探しましたが、やはり「町内の未利用資源であるカヤの香りがいい」という結論になり、また途方に暮れてしまいました。

しかし、私たち高校生が企業に電話した時、お電話した企業の方々が高校生だからと言ってぞんざいな対応をされることは一切なかったのがとても嬉しかったです。
私たちも、興味を持ってもらうためにどんな風に話せばいいのかなど、電話対応に関わるいい経験が出来ました。

 ならば、カヤの精油を化粧品リストに入れてもらえばいいのでは?ということで、化粧品原料などについて詳しく調べることにしました。
そこで、和歌山県工業技術センター・薬業振興部の宮井部長様から化粧品の製造の基本を教えていただき、新たな素材を化粧品原料のリストに加えるには、3年ほどの月日と多額の費用が掛かること(安全性などの専門的な実験や調査が必要であること)を教えていただき、途方もない作業であることが分かりました。

やっと見つかったOEM企業でしたが、また振り出しに戻ってしまいました…。

りら創造芸術高等学校HP

りら創造芸術高等学校(平成28年4月開校)WEBサイト

りら創造芸術高等学校HP

関連記事

後援会役員会が開催されました

9月7日19時から紀美野町総合福祉センターにてりら創造芸術学園後援会の役員会が開催されました。 後

記事を読む

no image

今期初の校外発表

2022年4月24日(日)ホテルグランヴィア和歌山にて本校生徒がWFWP創立30周年記念講演会に出

記事を読む

サマーフェスティバル開催

7月24日(土)、紀美野町文化センターにおいて、サマーフェスティバルが開催され、大盛況のうちに幕

記事を読む

no image

【告知!】25年度 りらフェスティバル~小さなりらと真国の大きな和~

7月14日(日)に、本校にて開催される夏祭り、 「りらフェスティバル~小さなりらと真国の大きな和~」

記事を読む

有田川流域の納豆文化を探せ! 地域デザイン特別課外授業

2016年8月22日(月)から23日(火)の2日間、りら創造芸術高等学校の授業「地域デザイン

記事を読む

「~本番前日リハーサルの様子~」

いよいよ、本番前日となりました。 生徒は舞台の準備から、販売する「りらのぷりん」などの製作をはじめ

記事を読む

no image

陶芸個展の見学

2/7(木)に、授業を変更して「陶芸」の個展を見に行きました。 この個展は、「陶芸」の授業の講師であ

記事を読む

新入生の初ブログ投稿!りら生にインタビュー

  こんにちは。新入生のK.SとM.YとY.Sです。 今回は新しい生活がス

記事を読む

授業こぼれ話「きつねの小判」の由来仮説

きつねの小判という子どもの遊びをご存知だろうか? 「きつねの小判を100個集めると願

記事を読む

第6回卒業式

皆さんこんにちは、1年生のI.Rです。 平成27年3月15日(日)に『第6回卒業式』が行われ、

記事を読む

りら創造芸術高等学校HP

りら創造芸術高等学校(平成28年4月開校)WEBサイト

りら創造芸術高等学校HP

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

りら創造芸術高等学校HP

りら創造芸術高等学校(平成28年4月開校)WEBサイト

りら創造芸術高等学校HP
生徒より~りらファームの近況報告🍃~

今週の授業食品開発では、サツマイモとバジルとシソを植えました。

no image
今期初の校外発表

2022年4月24日(日)ホテルグランヴィア和歌山にて本校生徒がWF

第7回入学式

2022年4月10日(日)第7回入学式を挙行いたしました。

校長室より 春休みのある日

春休みのある日。学校の裏にある広い畑で夏野菜の植え

第6回卒業証書授与式

2022年3月12日(土)令和3年度 第6回卒業証書授与式

→もっと見る

PAGE TOP ↑