*

2013世界民族祭in真国≪紀美野町≫

公開日: : 最終更新日:2014/07/25 最新情報

「世界民族祭2013 終了!」
2013年10月19日(土)20日(日)の2日間
本校校舎を会場に、世界民族祭in真国《紀美野町》が開催されました。
第5回となった今回の世界民族祭では、
食や文和紹介などの34のブースと、31団体の国際豊かな舞台発表が披露されました。
今年は、和歌山県海南市出身のメアス博子さんとりらの生徒が、
今年の夏に外部発表で出会ったのをきっかけに、
「カンボジア国際交流企画」としてカンボジアから現地生徒を誘致し、
現地生徒によるスピーチ・舞台発表、ブースにて絵画展示やカンボジア雑貨などの販売をしていただきました。
メアス博子さんはカンボジア国内で児童養護施設「スナーダイ・クマエ」スナーダエクマエブログを運営されています。
34のブースには各国の美味しい料理や雑貨が並んでいました。
IMG_1636.jpg
19日午後には、同時開催の地域の伝統芸能のイベント
「伝統芸能まつり」が開催されました。
600年以上前から真国に伝わる伝統芸能「真国御田春鍬規式」
をりらの生徒で発表しました。
IMG_1669.jpg
志賀野地区で古くから受け継がれている獅子舞「志賀野獅子舞」に、
一部のりらの生徒も参加しました。
_MG_1587.jpg
19日前夜祭最後の演目「お米でアジアをつなぎましょう!」では、
古くから愛着のあるお米をテーマに、りらの生徒と特別講師が
合同で歌と踊りと映像を重ねた作品を発表しました。
IMG_2304.jpg
20日当日祭は、朝から雨が降る天候となりました。
当日祭では、17団体から様々な国の民族舞踊やダンス、音楽
どが発表されました。
山上校長が振りつけた和歌山国体PRダンスも披露されました。

りら創造芸術高等学校HP

りら創造芸術高等学校(平成28年4月開校)WEBサイト

りら創造芸術高等学校HP

関連記事

後期総合発表まであと3日!

後期総合発表会まで、あと3日! 今回も、「りら」の仕事分担の仕組み「部署」に注目して、 各部署の

記事を読む

夏休みの特別活動 ひまわり看板制作

夏休みに入ってからも毎日のようにたくさんの生徒が練習や作品作りのために 学校に通ってきています

記事を読む

第2回 最近のりらまとめ

りらの近況と今後の予定をお伝えする、『第2回 最近のりらまとめ』のトピックスは次の通りです。

記事を読む

ほたるナイト ブログ

6月14日(土)に「ほたるナイト~夢の具現化~」が体育館にて開催され無事終了しました。

記事を読む

後期総合発表会まで、あと4日!

後期総合発表会まで、あと4日! 今回は、「りら」の仕事分担の仕組み「部署」に注目して、 各部署の

記事を読む

no image

夏休みの放送局実習!!

さる8月22日、和歌山県湯浅にある「FMマザーシップ(88.9MHz)」に、 有志生徒で実習に行きま

記事を読む

no image

【告知第三弾!】25年度 りらフェスティバル~小さなりらと真国の大きな和~

今日は7月14日(日) に学校野外ステージで行われるりらフェスティバルの生徒演目リハーサルがありまし

記事を読む

実物大105cm望遠鏡模型製作日記 第5話 「トリマー研修in工房アレン」

  こんにちは!サイエンスアートを選択しているT・Aです。 先日、紀美

記事を読む

「りらフェスティバル」まで、あと1日!

こんにちは!今年もトマトやピーマンやナスなど夏野菜が美味しい季節がやってきますね~。 そんな中

記事を読む

真国御田米作り~米作り実践アートプロジェクト~「田植え」

6月8日水曜日13:30~真国地区で真国御田米の田植えをおこないました。 本校では、地元の真国

記事を読む

りら創造芸術高等学校HP

りら創造芸術高等学校(平成28年4月開校)WEBサイト

りら創造芸術高等学校HP

りら創造芸術高等学校HP

りら創造芸術高等学校(平成28年4月開校)WEBサイト

りら創造芸術高等学校HP
第42回近畿高等学校総合文化祭郷土芸能部門に出場!

2022年11月27日(日)、有田市民会館紀文ホールで開催された第

第42回近畿高等学校総合文化祭開会式に出演

2022年11月19日(土)、和歌山県民文化会館大ホールで第42回近

2022年度中学校公演が始まりました!

昨年度に引き続き、今年度も計5校の中学校の文化行事・文化鑑賞教室にお

第5回りらシアター 閉幕

2022年11月5日(土)第5回りらシアターが無事閉幕いたしました!

りらのマフィンにミニサイズができました!

写真のお皿に乗っている左側が、これまで販売していたサイズ。右

→もっと見る

PAGE TOP ↑