*

12回 世界民族祭 開催終了に寄せて

公開日: : 最終更新日:2021/01/09 最新情報, 校長室より

2020年12月13日「第12回世界民族祭」を開催しました。
今回は、コロナ禍のために、いつものように多くの人が一堂に集まっての開催ではなく、新しい試みとしてオンライン配信での開催となりました。
それも何と10時間の配信!ご覧くださった皆様、長時間のご視聴ありがとうございました!

 実は配信には、同時生配信と、事前に収録しての配信がありますが、今回の方法は、当日生徒たちがナビゲーター、コメンテーターの役割としての参加型生配信と、事前に撮影、収録、編集をしての両方の方法をとりました。
また、10時間に及ぶ配信をするには、当日まで何日もの撮影と収録、そして膨大な編集の時間が必要で、舞台で演目を披露してくださるそれぞれの団体の方々には、日程を調整して学校へ来ていただき、何度もやり直しをしながらの収録でした。
“りら“の教職員、授業「映像」の先生方が撮影の中心になったのですが、企画や内容の検討会議には生徒たちも参加して、高校生らしく多くの企画を考えて実行していきました。
 また、オンラインでの実行委員会全体会議では、和歌山大学観光学部の藤田教授が中心になって進行してくださり、学部生の皆さんや紀美野町の方々、地元議員の先生も参加して一緒に内容を詰めて行きました。そのメンバーには“りら“出身の和歌山大学観光学部生の実行委員会メンバーもいて、その元生徒2人が活躍してくれたことは本当に嬉しいことでした。
 3年間“りら“で過ごし、“りら“の学びをしっかり理解して身につけ、それを次のステージでより深め発展させて行こうとしている姿勢に大きな成長を感じ、嬉しさがこみあげると共に、「次の世代は大丈夫やなあ。」と安心しました。

 「世界民族祭」という「お祭り」は一人では創れません。関わる人たちそれぞれが自分の役割を理解してコツコツと地道に進め、人がやってくれていることを応援し、自分が忙しくて助けられなくてもその人を信頼し、また反対に助けが難しいときでも自分のことは「クソ根性」で精一杯やり遂げるときに、大きな光が全部に降り注ぐのだと思います。そのことが自分たちが納得する「自分たちの成功」だと思います。
「世界民族祭」は、いつもながら今回も“りら“だけでなく、地域内の他校の生徒さんや地域の方々が参加していただき、民族祭を応援してくださるお店や企業の紹介ビデオを作ってくださったり、協賛金を集めてくださったりと、影になり日向になって、生徒の横に共にいてくださいました。
生徒たちは、自分の役割に忙しかったと思いますが、年月がたった時に、多くの大人が側にいたこと、その人が黙々と頑張って下さったことを後からじわじわと思い出し、漢方薬のようにじんわりと効いてくると思っています。そのことで、自分もそのような大人になっていくことを目指すと思います。
「未来の大人たち!頑張ってや。」
今回の「世界民族祭」、“りら“の生徒たちにとっては、学びの、教育の、大きなツールでした。
皆様、ありがとう!!

世界民族祭2020『 民族祭のキセキ~祭りでつながるまちと人~』

2009年からスタートした世界民族祭の発起人である山上範子校長
世界民族祭2020高大連携特別企画として、高校生・和歌山大学生がインタビュアーとなり、山上範子校長が世界民族祭にかけた想い、今と未来を生きる子どもたちへの想いなどを語っていただきました。

りら創造芸術高等学校HP

りら創造芸術高等学校(平成28年4月開校)WEBサイト

りら創造芸術高等学校HP

関連記事

no image

夏休みが明けました

今回のブログは生徒が書きました。 夏休みが明けて1週間が経ちました。 ということで近状報告(放課後に

記事を読む

南九州研修旅行記✈vol.2

昨日の夜は、高千穂神社で毎晩行われている夜神楽を鑑賞しました。夜神楽とは、集落ごとにに氏神(うじが

記事を読む

授業地域デザインの納豆調査について

金曜日の午後に開講する選択授業『地域デザインⅡ』では地域に眠るアートの素材を発掘すべく地域へ

記事を読む

地域デザイン 地域フィールドワーク 志賀野ベース写真展見学&和紙工房あせりな見学

今回の地域デザインの授業は、「志賀野ベース」で開催された写真展「志賀野の調べ」を見学に行きま

記事を読む

no image

プロのカメラマンによる個人写真撮影

先週のりらでは、プロの現役カメラマンである講師の堀田先生に、生徒一人一人の個人写真を撮影していただき

記事を読む

宝塚観劇

6月7日(金)宝塚歌劇団の雪組公演「壬生義士伝」と、ショー「Music Revolution」を全校

記事を読む

no image

バンドの練習

総合芸術の時間では、 生徒達が、自分たちでさまざまなことにチャレンジしています。 その一つ、バンドは

記事を読む

りら地救DAYオンライン開催の御礼

 先日オンライン開催した「りら地救DAY」は、りらの授業=SDGs委員会で半年前から生徒、

記事を読む

ドーナツ物語 第2話

*山上校長のFacebookより抜粋(8月20日)* 迷い犬、ドーナツについて。皆

記事を読む

ドーナツ物語 最終話

*山上校長のFacebookより抜粋(9月6日)* 迷い犬ドーナツの報告です!皆さ

記事を読む

りら創造芸術高等学校HP

りら創造芸術高等学校(平成28年4月開校)WEBサイト

りら創造芸術高等学校HP

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

りら創造芸術高等学校HP

りら創造芸術高等学校(平成28年4月開校)WEBサイト

りら創造芸術高等学校HP
no image
【和ろうそくの灯が真国にともる】地域デザイン

選択授業 地域デザインと映像表現で和ろうそくの撮影を行いました。

プロジェクト美術、技術の活動

プロジェクト美術、技術では、和歌山県立博物館との共同によるコウモリ

吉田製蝋所での製蝋作業見学

12月14日、海南市にある吉田製蝋所の製蝋作業をりらファクトリーのメ

南九州研修旅行記✈vol.3

本日12月22日(木)は、研修旅行最終日です! 朝から、鹿児島

南九州研修旅行記✈vol.2

昨日の夜は、高千穂神社で毎晩行われている夜神楽を鑑賞しました。夜神楽

→もっと見る

PAGE TOP ↑