*

関西広域連合設立10周年記念式典

公開日: : 最新情報, 校長室より

一昨日、大阪府立国際会議場で開催された「関西広域連合設立10周年記念式典」に連合協議会委員として参加させていただきました。連合10周年の節目に連合長が兵庫県井戸敏三知事から和歌山県仁坂吉伸知事へと受け継がれることになり、関西の新しい時代を切り拓いてゆこうとする決意のこもった次期連合長就任に向けてのご挨拶を、和歌山県民としてとても誇らしく拝聴いたしました。

昨今のコロナ禍の中、基調講演も藻谷浩介氏によるコロナにおける新時代がテーマでの講演であり、またそれに続くパネルディスカッションでは、それぞれのパネラーの方々もコロナによる経済界の現状、観光業界の置かれている問題などについてのお話で、コロナ対策も含め関西を飛躍させていくためには、これからより一層関西が繋がり、力を合わせて地方創生に取り組んで行かなければならないと、お話しされていました。
お聞きしながら、私も文化・芸術・教育を推進していきたい立場として、コロナ禍で色々なことが停滞する今の現状は残念で仕方がありません。日頃の教育実践から、子供たちが文化・芸術をツールとして学びながら「生きる力」をつけていくことは間違いないと確信していますので、これから先の方向をしっかり見据えながら、子供たちに多くの体験の場を創っていきたいと、改めて強く思いました。
ともすれば、毎日バタバタと忙しく流れていく時間の中で、今回、関西の現状をそれぞれの立場で考え進めている方々による、大きな視点からのお話をじっくり伺う機会を得られたことは、本当に良かったと思います。

 来年は、和歌山県で、全国高等学校総合文化祭、国民文化祭が開催される予定です。数年前から和歌山県もそれらの成功を目標に準備し、動いておられますが、私もできることでしっかり参加させていただき、文化芸術振興の一助となるよう働かせていただきたいと思っています。

りら創造芸術高等学校HP

りら創造芸術高等学校(平成28年4月開校)WEBサイト

りら創造芸術高等学校HP

関連記事

舞台告知「ほたるナイト」まであと1ヶ月!

舞台告知 名称:ほたるナイト 日時:平成27年6月13日土曜日 14:00~17:00送

記事を読む

no image

12月14日(土)SNOW DAY開催のお知らせ

12月14日(土)に学校説明会および生徒による有志発表のイベントとして「SNOWDAY(スノーデー

記事を読む

世界民族祭まで…カウントダウン開始!!

すこんにちは!朝晩がすっごく冷え込み布団から出るのか辛い季節になってきました…。 3年生の豊川

記事を読む

危険ドラッグ防止演劇 千秋楽!

危険ドラッグ防止演劇がついに千秋楽を迎えました!! 1月30日.2月6日(金)の2日間に分けり

記事を読む

「りらフェスティバル2015」開催しました!

こんにちは!3年生のO.Mです。 昨日7/19(日)「りらフェスティバル」無事終了致しました!

記事を読む

プロジェクトフィールドワーク in吉田製蝋所

  今年度、初めて行われたプロジェクトフィールドワーク(PFW)は、3日間連

記事を読む

水で繋がった夏祭り!!

こんにちは!3年生の豊川です。 数日前の雨予報とは打って変わって今日は太陽が痛いぐらいの日差し

記事を読む

no image

「美術」の写真

これは、美術の授業で生徒が撮影した撮影した写真です。 この日は、「写真で何かを伝える」ことをテーマに

記事を読む

プロジェクト舞踊 基礎練習!!

プロジェクト舞踊では今、基礎練習を行っています。 クラシックバレエ、筋トレ、ストレッチなどダンスを

記事を読む

春休みの納豆研修in京都山国

納豆歴史研修in京都山国 生徒作品:わら納豆 5期生N.I りら創造芸術高等専修学校

記事を読む

りら創造芸術高等学校HP

りら創造芸術高等学校(平成28年4月開校)WEBサイト

りら創造芸術高等学校HP

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

りら創造芸術高等学校HP

りら創造芸術高等学校(平成28年4月開校)WEBサイト

りら創造芸術高等学校HP
11月23日(火・祝) NHK総合にて全国放送!【紀の国わかやま文化祭2021開会式】

10月30日(土)に本校生徒が出演した、【紀の国わかやま文化祭20

中学校公演を行いました

2021年11月5日(金)和歌山市立東中学校、12日(金)岩出市立

サマースクール2021

8月7日~8日、サマースクールが開催されましたἳ

サマーフェスティバル開催

7月24日(土)、紀美野町文化センターにおいて、サマーフェスティバ

no image
新聞掲載情報

7月15日(水)付けの読売新聞朝刊において、7月31日(土)から開

→もっと見る

PAGE TOP ↑