*

すわん江戸村公演観劇「知覧の母」

公開日: : 最新情報

 八月二九日(月)、海南市にある演劇集団・すわん江戸村の公演「知覧の母」の観劇を行いました。

 第一部の演劇は、今年度の学校テーマである「戦争と平和」にちなんだ内容となっており、第二次世界大戦末期、陸軍最大の特攻機地があった知覧が舞台となった作品でした。当時、陸軍の食堂に指定された「富屋食堂」で、爆弾と往き道の燃料だけを積み飛び立っていく特攻隊員を支えた女将さんの物語に、戦争と平和に対するそれぞれの理解が深まる機会となりました。

【生徒の感想】
私は知覧の母の公演をみて、今まで感じた事がないような悲しくて複雑な気持ちになりました。
富屋食堂のおばちゃんが明日特攻にいってもう亡くなってしまう特攻隊員達にどんな気持ちでご飯を作っていたのか。どんな気持ちで送り出していたのか。それからどんな気持ちで特攻隊員の話を聞いていたのか。おばちゃんの気持ちを考えると、おばちゃんの愛しか感じなかったです。もし自分が明日死んでしまうという分かっている恐怖はどんな気持ちなんだろうとか、沢山想像しました。
今の日本は平和だがらこそ、明日死んでしまうかもしれない恐怖や明日特攻に行って自分は死んでしまうということはないから、誰もそんなこと毎日考えないで過ごしているけど、この当時の人達は明日死んでしまうかもしれない恐怖を毎日味わっていたんだろうなと思うとすごく悲しくなったし、本当に今の自分達は幸せで、恵まれているんだなあと思いました。
 私が1番印象に残っている場面は、隊長の娘さんが富屋食堂を訪れて、「お父さんもいってしまうのですか!」といって泣いていた場面です。
私はこの場面を私の父に重ねて考えてみました。もし私の父が明日特攻に行ってもう帰ってこないと知ったらどうなるんだろうと思いました。絶対になんでお父さんが?!という怒りと悲しみでたまらないだろうと思います。
 この作品をみて、今の私たちがどれだけ幸せなのか、もう2度とこんな思いをしないようにするにはどうすればいいのか、たくさん考えていく必要があると思いました。役者さんの演技もとても引き込まれるもので感動したし、すごかったです。第二部は踊りのショーで、いろんなジャンルの曲で踊っていました。日本舞踊の扇子の使い方が本当に目で追いつけないくらいすごく素早くてきれいでした。曲に合わせて動いて表現しているところの表現がすごく参考になりました。狐のお面を後ろを向いた時に素早く外したりまたつけたりしていたところがすごい技術だなと思いました。また観に行きたいです!

りら創造芸術高等学校HP

りら創造芸術高等学校(平成28年4月開校)WEBサイト

りら創造芸術高等学校HP

関連記事

ドイツ海外公演 番外編【強制収容所見学研修】

海外公演のために、ドイツ国ベルリンに行きました。 公演終了後、ドイツの歴史を学ぶ研修を行いまし

記事を読む

ほたるナイト開催のお知らせ

6月1日(土)に、りらイベント 「ほたるナイト」を開催します!!! テーマは…「はじまり つな

記事を読む

no image

天文学

この金曜日の2時間目は、 地元『みさと天文台』から特別講師の方を招いての授業でした。 ちなみに『みさ

記事を読む

no image

プロのカメラマンによる個人写真撮影

先週のりらでは、プロの現役カメラマンである講師の堀田先生に、生徒一人一人の個人写真を撮影していただき

記事を読む

りらフェス2014

2014年7月13日日曜日16時、りら創造芸術高等専修学校校舎にて りらフェスティバル2014~真

記事を読む

りら生 ラジオ生出演 WA!ERA 和歌山放送

2016年4月16日 和歌山放送の番組「WA!ERA」にりらの生徒と教員が生出演し、学校を紹介しまし

記事を読む

ほたるナイトオーディション

  こんにちは。そしてはじめまして!11期生で1年生のS.Kです。今年からよろしくお

記事を読む

真国御田米作り実践アートプロジェクト 稲刈り

10月2日水曜日、今年の6月に学校から1.5キロ程離れた休耕田をお借りして田植えした 「真国御田米作

記事を読む

『明日は前期総合授業発表会!』

みなさんこんにちは! 1年生のA.Sです! 本日はFW(フィールドワーク:準備期間)3日目!

記事を読む

りら工房 かいなんお菓子まつりに出店

10月21日日曜日、プロジェクト販売企画がかいなんお菓子まつりに出店しました。 お

記事を読む

りら創造芸術高等学校HP

りら創造芸術高等学校(平成28年4月開校)WEBサイト

りら創造芸術高等学校HP

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

りら創造芸術高等学校HP

りら創造芸術高等学校(平成28年4月開校)WEBサイト

りら創造芸術高等学校HP
2022年度後期授業発表会&第2回りら地救DAY

2023年2月26日(日)開催! 【2022年度後期

no image
【和ろうそくの灯が真国にともる】地域デザイン

選択授業 地域デザインと映像表現で和ろうそくの撮影を行いました。

プロジェクト美術、技術の活動

プロジェクト美術、技術では、和歌山県立博物館との共同によるコウモリ

吉田製蝋所での製蝋作業見学

12月14日、海南市にある吉田製蝋所の製蝋作業をりらファクトリーのメ

南九州研修旅行記✈vol.3

本日12月22日(木)は、研修旅行最終日です! 朝から、鹿児島

→もっと見る

PAGE TOP ↑