*

お茶を作る

公開日: : 地域デザイン授業記録簿

地域デザイン授業記録

選択授業「地域デザイン」で茶摘みを体験しましたので生徒のレポートを元にブログとして紹介します。

お茶ってよく飲むけど、

私は生活の中でよくお茶を飲みます。

食事中、運動時、ケーキを食べる時等と水と同じくらいよく私を構成しているであろう飲料です。

皆さんにも馴染み深い飲料なのではないでしょうか。

そこでです。皆さん。”お茶”と聞いたら”なに茶”を想像するでしょうか。

煎茶?抹茶?烏龍茶?緑茶?ほうじ茶?紅茶?…??実はそれらのお茶は同じ木の葉っぱから作られることをご存知でしょうか。

加工の方法の違いによって異なるお茶が出来るのです。

さっそく茶畑へ?

先生に連れられてお茶摘みへ!

一体どんな場所なのか…私たち生徒はドキドキしながら思わず「この坂80°ありますか?」と問いたくなるような坂道を足腰抑えながら登りました。

と、その時です。「これ、誰かもう摘んでるね!!」先生が指を添えた葉はその道の端にある普通の垣根のような木になる葉でした。

そうです。ご近所の方がもうお茶にするために摘んだ後があったのです。一芯ニ葉が無かったのです。私はこんなすぐ道の横にある木からお茶の葉が取れることに驚きました。

坂を登りきると大きな木に囲まれた中に、少し低い木が沢山ありました。過去の地域デザインの先輩方が 資料に記載していた画像と同じ場所です 。

チャの木

摘む

”一芯ニ葉”という言葉を出しました。

字の如くですが一つの芯に二つの葉がなっている下図の部分です。

芯とは、まだ葉が開いていない芽の部分で、生まれたての柔らかい部分のことを指します。まだ若く、紫外線をあまり浴びていないのでカテキンが生成されておらず、甘みの強い美味しいお茶になるのだとか。新茶は贅沢ですね

図の1番下のような古葉は私たちは摘みませんでした。太い茎は火が通りにくく苦味になるそうです。

煎る

私たちは精一杯一芯ニ葉を探して袋に集めましたが、それでも量としては全然少なかったようです。

集めた葉っぱを持って地域の方のお宅へ訪問しました。

ヘッツイサンの焚き口に木の枝を入れ、火を起こしてその上の釜で葉を煎ります。

その後、ムシロの編み目でこすように上下左右へと揉みます。

するとこの時点でもうお茶の香りが。

使われている本物のかまどを見る機会が今までにあまりなかったので興味深かったです。

乾燥

最後に干して乾燥させて完成するのですが、私たちは授業終了時間が迫っていた為、自分達が摘んだお茶の完成は次週へお預けとなりました。

有難い事に乾燥させた後の品を見せていただくことができました。

そして同じ葉から同じ方法で作っている先生のお宅のお茶を頂きましたが、普段自分が飲んでいるお茶とは少し味が異なりました。

少しシソのような酸味があり、すっきりとした夏にぴったりな飲みやすい味でした。

まだまだ飲んだことのない味のお茶が世の中には溢れていると思うとわくわくします!

りら創造芸術高等学校HP

りら創造芸術高等学校(平成28年4月開校)WEBサイト

りら創造芸術高等学校HP

関連記事

地域デザイン 葡萄櫨の原木調査 「和歌山県の年輪調査に同行」

2017年12月14日午後、林業試験場や文化遺産課、海草振興局林務課、志賀野さみどり会のみなさんなど

記事を読む

「真国地区に納豆文化」新聞掲載 授業「地域デザイン」

2014年9月13日「真国地区に納豆文化」と題した記事がわかやま新報社で掲載されました。

記事を読む

校外活動 葡萄櫨収穫の見学

2017年11月28日 午前8時30分 志賀野地区で和ロウソクの原材料「ぶどう櫨」の収穫を行う

記事を読む

有田川流域の納豆文化を探せ! 地域デザイン特別課外授業

2016年8月22日(月)から23日(火)の2日間、りら創造芸術高等学校の授業「地域デザイン

記事を読む

地域デザイン【葡萄櫨の原木調査】県による竹の除去作業

2018年3月7日午後、県の担当者の方からご提案をいただき、 原木に日光が当たるように周辺の竹

記事を読む

地域デザイン授業記録

地域デザイン【念願の椎茸収穫】

授業「地域デザイン」の特別授業(和歌山県女性林研が毎年開講してくださっています)で植付けてい

記事を読む

プロジェクトフィールドワーク in吉田製蝋所

  今年度、初めて行われたプロジェクトフィールドワーク(PFW)は、3日間連

記事を読む

特用林産功労者特別賞 受賞のお知らせ

本校の授業「地域デザイン」で取組む「抹消天然記念物葡萄櫨の原木の再発見」が日本特用林産振興会

記事を読む

no image

ブドウハゼの原木が天然記念物に再登録!

2017年から授業「地域デザイン」の課題として調査しており、 「枯死して跡形もない」とされ、

記事を読む

12月14日 シンポジウムで生徒が納豆文化の発表

12月14日日曜日に選択授業「地域デザイン」の生徒と指導教員が 高野山大学で開催される文化シン

記事を読む

りら創造芸術高等学校HP

りら創造芸術高等学校(平成28年4月開校)WEBサイト

りら創造芸術高等学校HP

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

りら創造芸術高等学校HP

りら創造芸術高等学校(平成28年4月開校)WEBサイト

りら創造芸術高等学校HP
宝塚歌劇団観劇

 6月21日(火)宝塚歌劇団の花組公演、ミュージカル『巡礼の年~リス

ほたるナイト開催

6月11日(土)保護者交流会として、今年度最初の舞台「ほたるナイト」

お茶を作る

選択授業「地域デザイン」で茶摘みを体験しましたので生徒のレポ

吉田製蝋所の見学

4月27日水曜日、プロジェクトりらファクトリーでは海南市且来にある吉

ビジネスコンテストグランプリ受賞 ~オーガニックコスメ発売その後~

マルチバーム キノミノリ発売から約2週間後の3月20日、大阪

→もっと見る

PAGE TOP ↑