*

実物大105cm望遠鏡模型製作日記 第3話

公開日: : 最終更新日:2016/10/12 実物大105cm望遠鏡模型製作日記, 授業紹介, 最新情報, 生徒コラム

おはようございます、サイエンスアートプロジェクトを選択しているA.Iです。

今回は、前回までに作った「接続部分」の一部をみさと天文台に持ち込みました。

_MG_6764

 

1年生にとっては、初めてのみさと天文台になります。

作りかけの接続部分を前に置いて記念写真を撮りました。

設計図では見ていた1年生からも、「想像以上に大きいですね」という声が聞こえてきました。

IMG_6776_2

測りやすいように望遠鏡の角度を調節しているところです。

機械が自動で動く様は、とても迫力があり、皆声をあげ驚いておりました。

IMG_6795

3Dデータの確認をしたり、実測したりと、それぞれの作業に分かれました。

IMG_6808

これは、模型の制作にあたってミスがあり。図りなおしている所です。

IMG_6829

また、1年生が「ほたるナイト」で初の発表に「MITAKA」という宇宙の様々な構造や天体の位置を見ることができる

「国立天文台 4次元デジタル宇宙プロジェクト」が、造りだしたソフトウェアを参考にするという事で見学させてもらいました。

IMG_6924

このメガネは、映し出される映像を3Dにするためのもです。1年生も楽しそうですね!

IMG_6925

サイエンスプロジェクト一同、この機会で想像力が高まり、また一つ模型製作への意欲、感性が向上しました。

また、完成までに訪れたいと思っています。何卒よろしくお願いします。

みさと天文台の皆さんありがとうございました。

りら創造芸術高等学校HP

りら創造芸術高等学校(平成28年4月開校)WEBサイト

りら創造芸術高等学校HP

関連記事

真国丹生神社で奉納、真国御田の舞がありました!

こんにちは! 10期生山下です。 2月2日(木)に学校から歩いて5分ほどの所にある、真国丹生

記事を読む

カンボジア研修報告 3日目~4日目

【カンボジア研修3日目】 3日目は、全員が早朝の4時半から起きて世界遺産・アンコールワットへ。

記事を読む

りら生 ラジオ生出演 WA!ERA 和歌山放送

2016年4月16日 和歌山放送の番組「WA!ERA」にりらの生徒と教員が生出演し、学校を紹介しまし

記事を読む

ほたるナイト オーディション終了!

オーディションでは本校の山上校長先生にオーディション審査員をつとめてもらい出演者を決めます。今回勝ち

記事を読む

実物大105cm望遠鏡模型製作日記 第5話 「トリマー研修in工房アレン」

  こんにちは!サイエンスアートを選択しているT・Aです。 先日、紀美

記事を読む

全日本高校・大学ダンスフェスティバル(神戸)出演

  授業「ジャズダンス」を選択する本校の生徒が2014年8月9日(土)に神戸

記事を読む

【生徒発表】大国主神社1200年祭

2018年4月1日、紀の川市貴志地区の大国主神社御鎮座1200年の祝祭に、りらの生徒が出演しました。

記事を読む

no image

夏休みの放送局実習!!

さる8月22日、和歌山県湯浅にある「FMマザーシップ(88.9MHz)」に、 有志生徒で実習に行きま

記事を読む

授業こぼれ話「きつねの小判」の由来仮説

きつねの小判という子どもの遊びをご存知だろうか? 「きつねの小判を100個集めると願

記事を読む

学園設立 10周年記念

2017年1月14日土曜日13時 学校法人りら創造芸術学園 開学10周年記念行事  

記事を読む

りら創造芸術高等学校HP

りら創造芸術高等学校(平成28年4月開校)WEBサイト

りら創造芸術高等学校HP

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

りら創造芸術高等学校HP

りら創造芸術高等学校(平成28年4月開校)WEBサイト

りら創造芸術高等学校HP
第2回りらシアター 開催の御礼

2019年9月28日土曜日、和歌山県民文化会館小ホールにて開催された

いよいよ‘りら’始動する!

校長室より いよいよ‘りら’始動する! 6月1日。本日よ

no image
令和元年度卒業証書授与式

2020年3月15日、卒業式が行われ、11期生が無事卒業しました。

no image
手漉きの卒業証書が出来上がりました

新型コロナウイルスの影響により、休校となってから約1週間が経ちました

no image
手漉き和紙 卒業証書作り

急に寒くなった2月。手漉き和紙の卒業証書を自ら漉くために11期生が

no image
ブドウハゼの原木が天然記念物に再登録!

2017年から授業「地域デザイン」の課題として調査しており、

→もっと見る

PAGE TOP ↑