*

後期総合発表会まで、あと4日!

公開日: : 最終更新日:2014/07/25 最新情報

後期総合発表会まで、あと4日!
今回は、「りら」の仕事分担の仕組み「部署」に注目して、
各部署の生徒にインタビューをしたいと思います。
“部署”とは?
▷私たちの学校ではイベントを作る上で必要な仕事を、
五つの”部署’と呼ばれるもので振り分けています。
イベントのお知らせをする広報、
舞台作りをする裏方、
販売部のストア、
りらの生徒をを幸せにするりら幸せ活動隊(りら活)。
そして、この四つの部署をまとめる、SP(ステージプロデュース)。
これら5部署に別れ、舞台をつくる活動しています。
今日紹介する部署は「裏方」!
IMG_8756.jpg
生徒インタビュー
Q1.裏方とはどのような部署ですか?
A1.裏方という部署は、おもに舞台作りをします。
舞台のデザインから製作まで、部署の皆で行います。
舞台の土台を組む作業など力仕事もたくさんありますが、
照明や音響など、バックステージの専門的な技術も沢山学ぶことができる部署です。
生徒みんなが気持ち良くステージで発表ができるように、舞台の掃除や安全性なども皆で話し合います。
_D3B0403.jpg
Q2.今回の舞台のこだわりは?
A2.今回の舞台の一番にこだわった所はやはり安全面ですね。
裏方として「演者が安心して舞台に立って演技が出来る舞台」と言うのを目指して舞台を作りました。
今回の舞台は今年度初めての高さ1mを超える舞台で、製作段階では様々な苦悩が有りましたが
完成した舞台はいい物に仕上がっていると思います。
後期総合発表に来場された際は、ぜひ舞台も見て頂きたいです。
Q3.今回の音響のこだわりポイントは?
A3.今回の舞台で音響チームは、舞台上のモニタースピーカー(演者に向けるスピーカー)の数を増やし、
これまでよりも充実した音響環境を整えることにより、演者のベストなパフォーマンスを引き出せるような
音響にこだわりました。
_D3B0387.jpg
Q4.今回の照明のこだわりポイントは?
A4.学校にある限られた照明で、今回はいつも以上にかっこいい演出ができてると思います!
あと、LEDライトで色も場の雰囲気も出せていい感じだと思っています!
あと、バックからのライトもあるのでかっこいいと思います!
Q5.部署内であった面白いエピソードはありますか?
A5.ありすぎてどれを話せばいいのかわからないんですけど、作業中に誰かが口ずさんだ歌に皆が乗っかかって合唱みたいになっちゃったり、意味もなく叫びだしたりする事は良くあります。笑
夏は塩と、ダカラで外作業。大量の汗をかくので汗臭いです。そして夏は外の作業が多いので、
裏方作業して体重が減ったり、焼けたりすることもあります。
そして今回は、S.Rさんから、総合発表会担当としての思いの文章を預かっています。
今回、総合発表のテーマはpower of all ということで
テーマに沿った企画、展示作品などを用意しています。
注目は、プログラムのラストを飾るりらの代名詞
ウィルロジャースフォーリーズ。
生徒が、がむしゃらによる遅くまで練習して作り上げている演目です。
精一杯のパワーと感動を伝えられたらなと思っています。
私は、今回総合発表の担当を始めて持たせてもらっています。
生徒みんなをひっぱる側ですが、本当は誰よりも心配であり、
不安もたくさん抱えながら総合発表を向かえようとしているのを日々実感しています。
でも、総合発表が終わった後みんなが舞台で感極まって
号泣してる。のがふと頭に浮かぶんです。笑
みんなが、その時まで目の前にあることにがむしゃらになって
そしてお客様の前で今までの自分たちの頑張ってきたことを伝える場所があるって本当に素敵で、
光栄なことだな。とつくづく思います。
いつも、りらのイベントを見に来てくださるお客様、本当にありがとうございます。
今回の総合発表も、お客様の期待を超えれるようなイベントに出来るよう、
本番の日まで生徒と共に頑張りたいと思います。
是非、お越し下さい。
それではみなさん、3月2日は、是非りら創造芸術高等専修学校にお越しください!
<詳細>
○時間:13:30~16:30(13:00開場)
○会場:りら創造芸術高等専修学校
○内容:授業発表(教養科・造形芸術科・舞台芸術科)
○料金:無料※出店での飲食は有料
○送迎:JR岩出駅・和歌山電鉄貴志駅※要予約(073-497-91111)

りら創造芸術高等学校HP

りら創造芸術高等学校(平成28年4月開校)WEBサイト

りら創造芸術高等学校HP

関連記事

no image

高野山・町石道を歩く。

木曜日(11月15日)は、 朝から高野山の町石道を全員で歩きました。 町石道は、ふもとの慈尊院から金

記事を読む

ほたるナイト2014

1年生が入学して1ヶ月 5月に入り、今年最初の舞台イベントであるほたるナイトの舞台創りに今取りかか

記事を読む

no image

第3期 卒業生海津由布子さんの活躍が新聞で紹介されました

京都造形芸術大学に通う3期卒業生海津由布子さんが、卒業論文で下鴨神社がかつて朝廷に献上した「虫籠(む

記事を読む

関西広域連合設立10周年記念式典

一昨日、大阪府立国際会議場で開催された「関西広域連合設立10周年記念式典」に連合協議会委

記事を読む

「NPO法人映画甲子園主催『高校生のためのeiga worldcup 2016』ダンスミュージック部門にて、最優秀作品賞を受賞しました!

りら創造芸術高等学校の映像部が、「NPO法人映画甲子園主催『高校生のためのeiga worldcup

記事を読む

プロジェクト美術による校門のモルタル造形作品

2021年の年明けからプロジェクト美術では、モルタル造形作家の眞砂先生ご指導の下、校門の一部のリノ

記事を読む

春フェスティバル開催!

4月29日(日)、本校では春の学校説明会及び、春の特別コンサートと題して「春フェスティバル」が開催さ

記事を読む

地域デザイン授業記録

地域デザイン【念願の椎茸収穫】

授業「地域デザイン」の特別授業(和歌山県女性林研が毎年開講してくださっています)で植付けてい

記事を読む

no image

フォーマル

只今、 学校のフォーマル服を、 生徒と相談しながら選定しています。 りらでは外に出て外部の方と関わる

記事を読む

海を感じるセーリング体験

6月9日(水)、和歌山セーリングクラブさんご協力のもと、全員でセーリング体験を行いました。 この日

記事を読む

りら創造芸術高等学校HP

りら創造芸術高等学校(平成28年4月開校)WEBサイト

りら創造芸術高等学校HP

りら創造芸術高等学校HP

りら創造芸術高等学校(平成28年4月開校)WEBサイト

りら創造芸術高等学校HP
サマースクール2021

8月7日~8日、サマースクールが開催されましたἳ

サマーフェスティバル開催

7月24日(土)、紀美野町文化センターにおいて、サマーフェスティバ

no image
新聞掲載情報

7月15日(水)付けの読売新聞朝刊において、7月31日(土)から開

『モデル撮影、スタジオワーク』の特別授業

7月1日(木)に、毎年恒例となっている、『モデル撮影、スタジオワー

ほたるナイト開催

2021年6月19日(土)今年度はじめての行事となる【ほたるナイト

→もっと見る

PAGE TOP ↑