*

校長講演会&生徒校外発表 「WFWP春のつどい」

公開日: : 最新情報

2019年4月21日 和歌山ビック愛で国連NGO世界平和女性連合(WFWP)和歌山支部が主催する
「春のつどい」に、山上校長の講演及び生徒発表で出演させていただきました。

山上校長の記念講演では、「舞台を通して学ぶ教育とは」をテーマに
学校を創設するに至るまでのことや、舞台を通した子どもたちの成長の姿など、熱く自らの想いを語られました。

_MG_9987

講演後には、生徒による発表が行われました。
今回の発表では、伝統のラインタップダンス「ウィルロジャースフォーリーズ」と、アフリカの民族音楽をアレンジした「ママリエ」を披露しました。

_MG_0026

_MG_0044

_MG_0006

なんと今回は、約2週間前に入学したばかりの1年生たちも、2・3年生に混ざり舞台で堂々と発表を行っていました。

_MG_0082_1

 

本校では、校内外問わず舞台に出る前には、必ずリハーサルを行います。今回のような外部発表の場合でも、例外はありません。
もちろん、ひとつの舞台として完成されたものであるかというチェックの意味もありますが、
練習やリハーサルの積み重ねることで
お客様に発表を「見ていただく」こと、お客様の「時間をいただく」ことに対して、
”舞台人”としての自覚が芽生え、舞台に真摯に向き合うことが出来るからです。
入学したばかりの1年生も、出演が決まってからは放課後の練習やリハーサルに一生懸命に取組んでいました。
そして、2・3年生は先輩として、1年生をしっかりと支え、導いていました。

さて、今年も数多くの舞台で、多くの方のお目にかかる機会があるかと思います!
13年目のりら創造芸術高等学校と、生徒たちの活躍に、ぜひご期待ください!

りら創造芸術高等学校HP

りら創造芸術高等学校(平成28年4月開校)WEBサイト

りら創造芸術高等学校HP

関連記事

no image

「美術」の写真

これは、美術の授業で生徒が撮影した撮影した写真です。 この日は、「写真で何かを伝える」ことをテーマに

記事を読む

今週末はりらフェスです ~演目見せ~

こんにちは!11期生のS.Kです。 7月6日にりらフェスの演目見せがありました。演目見せとは、通し

記事を読む

新入生の初ブログ投稿!りら生にインタビュー

  こんにちは。新入生のK.SとM.YとY.Sです。 今回は新しい生活がス

記事を読む

第9回入学式

みなさんこんにちは。 8期生のT・Aです。 最近は暖かくなってきましたね~。 りらでは今年も新

記事を読む

no image

体験授業(オープンスクール)が開催されました

8月23日(日)本校にて体験授業(オープンスクール)及び学校説明会が開催されました。今回は、【Aコ

記事を読む

【告知】平成30年度総合授業発表会 開催!

2019年に入って今年も2ヶ月目。学校で飼育しているメダカの水が毎朝凍るくらい、寒い日が続いています

記事を読む

『ほたるナイト』いよいよ明日!

みなさんこんにちは!3年生のR.Iです。 明日、りらが「高等学校」になって初めてのイベントがあ

記事を読む

12月14日 シンポジウムで生徒が納豆文化の発表

12月14日日曜日に選択授業「地域デザイン」の生徒と指導教員が 高野山大学で開催される文化シン

記事を読む

no image

五月八日火曜日

五月八日火曜日 りらでは、りらの一部の生徒たちで野菜も育てています。 最近は雨も降ったので、草がGW

記事を読む

第2回 最近のりらまとめ

りらの近況と今後の予定をお伝えする、『第2回 最近のりらまとめ』のトピックスは次の通りです。

記事を読む

りら創造芸術高等学校HP

りら創造芸術高等学校(平成28年4月開校)WEBサイト

りら創造芸術高等学校HP

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

りら創造芸術高等学校HP

りら創造芸術高等学校(平成28年4月開校)WEBサイト

りら創造芸術高等学校HP
no image
清水興先生特別授業

2月17日、音楽表現の授業で特別授業がありました。 本日の先生

no image
校内での真国御田春鍬規式

2021年2月18に、紀美野町真国地区に伝わる「真国御田春鍬規式」の

2020年度後期総合授業発表会

2021年2月13日(土)に2020年度総合授業発表会「はっしん」は

no image
オーガニックコスメ製作プロジェクト~地元産100%で作る手作り化粧品~香料製作編

りら創造芸術高等学校の選択授業「プロジェクト地域おこし」では、地域に

プロジェクト美術による校門のモルタル造形作品

2021年の年明けからプロジェクト美術では、モルタル造形作家の眞砂先

→もっと見る

PAGE TOP ↑