*

後期総合発表会まで、あと5日!

公開日: : 最終更新日:2014/07/25 最新情報

後期総合発表会まで、あと5日!
学校にある部署のみんなについて、そしてイベント担当の生徒から、毎日更新しています。
“部署”とは?
私たちの学校ではイベントを作る上で必要な仕事を、五つの”部署’と呼ばれるもので振り分けています。
イベントのお知らせをする広報、舞台作りをする裏方、販売部のストア、そしてりらの生徒をを幸せにするりら幸せ活動隊(りら活)。そして、この四つの部署をまとめるSP、(ステージプロデュース)。
これら5部署に別れ、舞台をつくる活動しております。
今日は広報!
IMG_8760.jpg
1.広報とはどのような部署ですか?
広報とは、りらのイベントをお客様に告知する部署です。新聞社に行って新聞にイベント告知の記事を載せてもらったり、りらのブログに生徒が書いたイベント告知の記事を更新したり、イベント告知のチラシをillustratorなどで作ったり、主にお客様に活動内容を知っていただく作業をしています。ですから、イベントを先頭で発信する部署でもあります。
また、イベント当日にお客様に配布する、アンケート作成やプログラムの作成もしています。
お客様と一番深く関わりをもてる部署です。
2.広報の仕事こだわりポイント
お客様に、いかに簡潔に、見やすく、重要なことやイベントへの思いを伝えるか。というところをこだわっています。お客様に伝わりやすいものを作ろうと毎回しています。
3、チラシのポイント
チラシにあるロゴの無限(∞)にかけて作ったカギ、全体の色合いです。
無限のパワー、そしてそれをつなげる鍵となるイベントが、後期総合発表であると思いました。
みんなのキラキラした笑顔、そしてみんなの集大成。
テーマがPower of Allということで、みんなの力を表すように、レイアウトしました。デザインやチラシなどを作る中で大事にしてることは自分のオリジナルをそこで、どれだけうみ出すかです。デザインも無限にあるので、いかにどうするか、いかにどう見せるかが大切だと思いました。
4、面白いエピソード
広報では、毎回のようにひたすらPCに向き合い、作業することがほとんどなので、気持ちが煮詰まって作業が進みにくくなることが多々あります。
気持ちが煮詰まり作業が進みにくくなった時、広報の作業をしている皆は大抵それぞれ色々な方法で気持ちを入れ替えています。そうすると良いアイディアが浮かび煮詰まりから解放され、作業が着々と進むことがよくあります。
そして、今回の後期総合発表の担当さんから、今日はT.Sさんから、思いの文章をもらっています。
去年の総合発表は1年生だったので遠くから参加しているような感覚がありました。
総合発表は周りの先輩の色々な言葉から、今までの舞台とは違うのかな。と思っていました。
総合発表前になるとみんな、いつも以上に出しきろうと頑張っているし。とにかくエネルギーがちがいます。
ちょっと怖いくらいっていう気持ちもありますが、楽しみでわくわくする気持ちもあります。
私は、SP(ステージプロデュース)に所属したこともあって、今まで以上に舞台について考えることも増え、
悩みがいい意味で大きくなっていて。
みんなで話し合ったこと
1年間最後の発表としてそれぞれの集大成を抱えながら
一人一人がばらばらに叶えるのではなく一つの舞台で「一緒にきらきら」
今の私の決意は、「自分の今出来ることをやろう!」ということ
そしてこの5・6・7期生で立つ最後の舞台。
泣ける舞台はもちろん。何よりお客様に感動していただけたらなあと。
思っております。
最後に。フルパワーで!
私たちのパワーを感じていただきたいです。
3月2日!ぜひ!!お越しください!
それではみなさん、3月2日は、是非りら創造芸術高等専修学校にお越しください!
<詳細>
○時間:13:30~16:30(13:00開場)
○会場:りら創造芸術高等専修学校
○内容:授業発表(教養科・造形芸術科・舞台芸術科)
○料金:無料※出店での飲食は有料
○送迎:JR岩出駅・和歌山電鉄貴志駅※要予約(073-497-91111)

りら創造芸術高等学校HP

りら創造芸術高等学校(平成28年4月開校)WEBサイト

りら創造芸術高等学校HP

関連記事

no image

自然

りらの周りには自然がたくさんあります。 今回はその自然を紹介したいと思います。 ということで生徒の

記事を読む

特用林産功労者特別賞 受賞のお知らせ

本校の授業「地域デザイン」で取組む「抹消天然記念物葡萄櫨の原木の再発見」が日本特用林産振興会

記事を読む

演劇祭&衣装製作作品展覧会ありがとうございました!

  Lyra 演劇祭&衣装製作作品展覧会ありがとうございました!  

記事を読む

第1回 最近のりらまとめ

生徒活動ブログでは、りらの最新情報を定期的にまとめてお伝えしていこうと思います! 初回のトピックス

記事を読む

真国御田米作り~米作り実践アートプロジェクト~「田植え」

6月8日水曜日13:30~真国地区で真国御田米の田植えをおこないました。 本校では、地元の真国

記事を読む

現代風鍛冶工房HOUSEHOLD INDUSTRYさん見学

こんにちは!10期生のW.Dです。 先週の土曜、今年度2回目のPDF(プロジェクトフィールドワーク

記事を読む

13日日曜日、「芸術の世界で生きるには」をテーマにした 第4回りら教育講演会を開催しました。 本

記事を読む

no image

照明

5月20日の水曜日に照明の仕事をしている「あかり組」の山口晃さんが特別授業をしてくださりました。

記事を読む

【生徒発表】大国主神社1200年祭

2018年4月1日、紀の川市貴志地区の大国主神社御鎮座1200年の祝祭に、りらの生徒が出演しました。

記事を読む

no image

フォーマル

只今、 学校のフォーマル服を、 生徒と相談しながら選定しています。 りらでは外に出て外部の方と関わる

記事を読む

りら創造芸術高等学校HP

りら創造芸術高等学校(平成28年4月開校)WEBサイト

りら創造芸術高等学校HP

りら創造芸術高等学校HP

りら創造芸術高等学校(平成28年4月開校)WEBサイト

りら創造芸術高等学校HP
no image
第2回りらシアター 開催の御礼

2019年9月28日土曜日、和歌山県民文化会館小ホールにて開催された

特別授業【モデル撮影の現場】

6月13日、りら創造芸術高校でモデル撮影の現場を体験する特別授業があり

宝塚観劇

6月7日(金)宝塚歌劇団の雪組公演「壬生義士伝」と、ショー「Music

特別授業 建築家「広谷 純弘先生」 ベーシスト「清水興先生」

6月6日(木)りらでステキな特別授業が開催されましたのでご報告します。

ほたるナイト2019

6月1日(土)11・12・13期生が今年度初めて取り組んだ校内イベント

→もっと見る

PAGE TOP ↑