*

カンボジア研修報告 1日目~2日目

公開日: : 最終更新日:2019/01/08 最新情報, 海外研修, 課外活動

【カンボジア研修1日目】
研修に参加している生徒たちは、無事、カンボジアのシュムリアップに到着しました!
さっそくホテル近くのレストランで食事をとり、ナイトマーケットでの散策も楽しみました!
食べ物が美味しいこと、そしてナイトマーケットでの買い物も楽しめたようで、フライトの疲れも吹き飛んだようです。

1日目2

さて、2日目は昨年度の世界民族祭に出演いただいた、くっくま孤児院を運営するNPO法人GLOBE JUNGLEさんの繋がりで、
マンゴースクールという幼稚園に訪問します。そのほか、シュムリアップから少し離れた農村部にある村のお母さんたちの工房を見学します。
ちなみにこの工房は、ナチュラルバリューというプロジェクトであるのですが、村に農業以外の仕事があまりなく、様々な理由で農業ができない人たちのために、女性たちが仕事を通して輝く場所を作るという目的で運営されています。
また、同じく以前の世界民族祭でご出演いただいたスナーダイ・クマエ孤児院の訪問や、サーカスの見学など、盛りだくさんの一日を予定しています!

 

【カンボジア研修2日目】
本日は、朝からNPO法人GLOBE JUNGLEさんが運営されているフリースクール・マンゴースクールと、ナチュラルバリューに訪問させていただきました。
シュムリアップから少し離れた農村にある工房では、村の女性たちの自立を支援できるよう、一つ一つ手作りのかごバックなどを作っておられます。
根気強さのいる作業ですが、器用にスルスルと編んでいく村の女性たち。生徒たちも軽く体験をさせていただき、その難しさに悪戦苦闘していました。

2日目1

2日目4

マンゴースクールでは4歳から13歳までの村の子どもたちが読み書き・英語などを勉強しているところにお邪魔させていただき、自己紹介をしたり、一緒にダンスを踊ったり、校庭で縄跳びをしたりと、賑やかな交流の時間となりました。

2日目2


その後の昼食では、村のお母さんたちが作ってくださったカンボジア料理を食べました!カンボジア料理は日本人の舌に合っているのか、味付けもとても美味しくて生徒たちもお腹いっぱいの様子でした。
昼食後、工房から少し離れた場所で、日本の企業が作った井戸を見学に。井戸が出来るまでは、ため池の濁った茶色い水を生活水として使っており、水汲みの仕事のために子どもたちが学校に遅刻することも多くあったそうです。ですが、井戸が出来てからはそうしたことも無くなり、うんと便利になったとのことでした。

2日目3

午後からは、以前の世界民族祭でご出演いただいたスナーダイ・クマエ孤児院へ訪問です。
和歌山県海南市出身のメアス博子さんが代表をつとめるスナーダイ・クマエ孤児院はシュムリアップ州にあり、スナーダイ・クマエは「カンボジア人の手によるもの」という意味のある名前を持っています。1998年に設立されて以来、虐待を受けていた子どもや身寄りのない子ども、母子家庭の子どもを受け入れられております。公立学校への通学の支援はもちろん、生きるための力を身につけさせる掃除や洗濯など生活習慣や道徳に関すること、そのほか公立学校の授業にない体育や音楽、絵画、英語、カンボジア伝統舞踊、スケートボードなども子どもたちに教えているそうです。
孤児院の卒業生たちは、ここで身に付けたスキルを活かし自立した生活を送っているとのことですが、卒業後も孤児院とのつながりを大切にし、施設にいる子どもたちのお世話をしにきたりするそうです。
メアス博子さんは、孤児院を運営している中でお話の中で、子どもたちを育てることへの信条や、異国の地カンボジアで孤児院を営むことになった経緯などの他にも、「次の世代を育てることの大切さ」を伝えて下さいました。子どもを育むことが、次の世代を育て、そして次の世代が未来を作っていく。メアス博子さんのお話は、りらとも重なるところが多くあり、非常に貴重な良いお話を聞かせていただきました。
お話を聞いたあとは、施設を見学し、ここでも孤児院の子どもたちと交流を行いました。カンボジアの子どもたちは笑顔と元気がいっぱいで、生徒たちも刺激を多く貰ったようです!

2日目5

2日目6

2日目7

 

夜にはカンボジアで大人気のサーカスの見学に。大迫力で圧巻のパフォーマンスに終演後は拍手喝采でした!

2日目8

以上のように充実の2日目でしたが、なによりも生徒たちが実際に現地で子どもたちと交流したり、NPO法人GLOBE JUNGLEさんをはじめ支援をされている方たちにもお話を伺ったりすることで、世界へ目を向ける機会となり、研修を通して次の世代である生徒たちを育むことにつながっていると強く感じた一日となりました。

りら創造芸術高等学校HP

りら創造芸術高等学校(平成28年4月開校)WEBサイト

りら創造芸術高等学校HP

関連記事

no image

五月八日火曜日

五月八日火曜日 りらでは、りらの一部の生徒たちで野菜も育てています。 最近は雨も降ったので、草がGW

記事を読む

no image

24年度「りら舞踊祭」 オーディション

今日は 12月15日(土)に行われる舞踊をメインとしたイベント、 「舞踊祭」のオーディションがありま

記事を読む

no image

後期総合授業発表会告知!第2弾

こんにちは! 今回は「後期総合授業発表会」に演目や展示を出す授業の紹介をしていきたいと思います

記事を読む

春休みの納豆研修in京都山国

納豆歴史研修in京都山国 生徒作品:わら納豆 5期生N.I りら創造芸術高等専修学校

記事を読む

地域デザイン【校外学習】庄屋「弥市郎」の墓見学

五月晴れに恵まれた金曜日の午後。授業地域デザインの校外学習の一環として、地域の郷土史家森下誠

記事を読む

2014年度「後期総合授業発表会」ありがとうございました!

皆さんこんにちは!8期生(1年生)のI.Rです! 2015年2月28日(土)に、りら創造芸術高

記事を読む

「真国地区に納豆文化」新聞掲載 授業「地域デザイン」

2014年9月13日「真国地区に納豆文化」と題した記事がわかやま新報社で掲載されました。

記事を読む

授業地域デザインの納豆調査について

金曜日の午後に開講する選択授業『地域デザインⅡ』では地域に眠るアートの素材を発掘すべく地域へ

記事を読む

校外活動 雨山の郷桜祭り見学

こんにちは!3年生(8期生)のI.Rです。 昨日は、近隣の桜で有名な雨山の郷に生徒全員で行きま

記事を読む

プロジェクト販売 イタドリの花茶

9月14日(木)、プロジェクト販売の生徒が志賀野地区へ行き、 イタドリの花茶を作るお手伝いをさせて

記事を読む

りら創造芸術高等学校HP

りら創造芸術高等学校(平成28年4月開校)WEBサイト

りら創造芸術高等学校HP

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

りら創造芸術高等学校HP

りら創造芸術高等学校(平成28年4月開校)WEBサイト

りら創造芸術高等学校HP
キノミノリプロジェクト~愛知県岡崎市の松井本和蝋燭工房へ~

8月2日、愛知県岡崎市にある松井本和蝋燭工房へ見学及び撮影に行きまし

no image
ブドウハゼツアーをしました!

5月に、海南市下津地区と有田市でブドウハゼにまつわる場所を訪問しまし

no image
ブドウハゼに関して雑誌の取材を受けました

4月末、プロジェクトりらファクトリーと授業地域デザインの生徒各数名で

17期生入学式

2023年4月9日(日)、りら創造芸術高等学校で第8回入学式を執り

no image
ブドウハゼのモクロウ PR動画

プロジェクトりらファクトリーでは、2022年4月に海南市にある吉田製

→もっと見る

PAGE TOP ↑