*

ブドウハゼの原木調査がTVの再現ドラマとして放送されました

2018年12月6日19時放送のクイズ番組「THE突破ファイル」~消えた○○を追え!執念の大追跡2時間スペシャル!~にて、

りら創造芸術高等学校の授業「地域デザイン」で調査している抹消天然記念物「ブドウハゼの原木」再発見に関する調査が題材になり再構成された再現ドラマが放送されました。

以下、葡萄櫨の原木に関する調査保護活動の記録として放送の内容の一部を紹介します。

 

 

無題

引用『公式HPのキャプチャ』

 

今回の再現ドラマの収録は、実物の原木があることや環境のディティールにこだわり、全編紀美野町ロケでおこなわれました。

収録の為に東京から集まったスタッフは役者の方をはじめプロデューサー、AP、監督、助監督、カメラマン、ビデオエンジニア、音響、スタイリスなど、総勢20名以上。女優さんが身につけている制服もりら創造芸術高等学校の現役の生徒のものです。まさしくドラマ撮影の現場が校舎内に再現されました。

舞台・芸術を学ぶりらの生徒にとって見学やエキストラでの参加は、最良の学びの場ともなりました。

 

今回の再現ドラマの題材となったりら創造芸術高等学校の授業「地域デザイン」は選択授業で、学校周辺の地域への聞取り調査を通して芸術の種(要素)を見つけ出し、芸術高校ならではの視点で活用方法を模索する「課題探求型授業」です。

今回の探求課題「ブドウハゼの原木」以外にも、納豆消費量全国ワースト1の当地和歌山県における「手作り納豆文化」を発見し、その伝承時期が600年以上前である事を調べたことでも新聞やテレビ等で紹介されました。納豆文化調査の生徒活動ブログまとめ

 

そんな地域デザインの授業で、昨年から本格的に取組んでいるのが今回放送された「ブドウハゼの原木」調査です。

ワクワクと偶然、執念で発見に至ったこの調査活動。

放送内容は正確なドキュメンタリーという訳にはいかず、出演がかなわなかったキャラクターはたくさんいますが・・・

30分という限られた時間でテレビ局の方が必死で創作してくださいました。

授業の目標でもある「原木の保護活動に繋げる」という意味でも、今回の放送は大きな意味がありました。

TOPPA2

引用『公式HPでの予告の映像のキャプチャ』

今回の再現で主演を演じてくれたのは、映画「あさひなぐ」に出演されている女優 松本妃代さんと、CMで大活躍されている黒崎レイナさんでした。

収録は、冬の風が吹き始めた11月後半。山の中の撮影は、寒さや日の短さなどとても大変そうでした。

3日間に及ぶ長い時間に渡り見せてくれたお二人の集中力、忍耐力にはとても驚かされました。

R0010767

また、地域のお爺さん役として頑固親父役でも有名なあの渡辺哲さんが出演してくださいました!

TOPPA1

引用『公式HPでの予告の映像のキャプチャ』

実は、哲さんの役には、時間の都合で省略されたキャラクター(原木の存在を信じていたおばあさん、ブドウハゼの収穫を現在もおこなっている唯一の栽培農家のおじいさん、一緒に原木を探した教員)が含まれています。

収録の際にそんなお話しを哲さんにすると、

「この役は大切な役だね、(役作りにとって)いい話を聞いた」とおっしゃって頂きました。

哲さんの役に向き合う姿勢は真剣そのもので、収録の合間にお話しを頂いた生徒は「本当に貴重なお話しを聞くことができた」と感動していました。

帰り際に、「また来るよ」と言ってくださり、一同大喜びでした!

 

↓ 番組では紹介しきれなかった再発見に至る正確な経緯は以下のブログで報告しています。

関心のある方は是非ご覧下さい。

葡萄櫨の原木調査ブログのまとめ

りら創造芸術高等学校HP

りら創造芸術高等学校(平成28年4月開校)WEBサイト

りら創造芸術高等学校HP

関連記事

「真国地区に納豆文化」新聞掲載 授業「地域デザイン」

2014年9月13日「真国地区に納豆文化」と題した記事がわかやま新報社で掲載されました。

記事を読む

原木調査in志賀野地区公民館

2018年6月6日18:30 志賀野地区公民館で、初めて地域住民の方を対象とした「葡萄櫨の原木

記事を読む

授業【地域デザイン】 ブドウ櫨の原木を探す

授業地域デザインでは、京和ろうそくの原材料になるブドウ櫨についても調べています。 ht

記事を読む

葡萄櫨の原木3Dスキャン

2019年12月6日、授業地域デザインで抹消天然記念物「葡萄櫨の原木」のフォトグラメトリによる3D

記事を読む

地域デザイン特別校外学習in豆紀&和大講演会

2018年3月15日(木)春休み初日に授業地域デザインが企画する特別校外学習を行いました。 午

記事を読む

特用林産功労者特別賞 受賞のお知らせ

本校の授業「地域デザイン」で取組む「抹消天然記念物葡萄櫨の原木の再発見」が日本特用林産振興会

記事を読む

地域デザイン 葡萄櫨の原木調査「実物計測」

2017年9月8日金曜日 地域デザインの授業で鞍ワクワク班のメンバーと映像表現のA君で、葡萄櫨

記事を読む

授業地域デザイン 自然音収集 「真国川のかじか蛙」

[/audio] 今回の授業から、試験的に地域デザインの授業内で3つの班で活動すること

記事を読む

校外活動 葡萄櫨収穫の見学

2017年11月28日 午前8時30分 志賀野地区で和ロウソクの原材料「ぶどう櫨」の収穫を行う

記事を読む

地域デザイン 高大連携合同ゼミナール

りら創造芸術高等学校の選択授業「地域デザイン」受講生と、和歌山大学観光学部「農山村再生ゼミナ

記事を読む

りら創造芸術高等学校HP

りら創造芸術高等学校(平成28年4月開校)WEBサイト

りら創造芸術高等学校HP

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

りら創造芸術高等学校HP

りら創造芸術高等学校(平成28年4月開校)WEBサイト

りら創造芸術高等学校HP
第2回りらシアター 開催の御礼

2019年9月28日土曜日、和歌山県民文化会館小ホールにて開催された

いよいよ‘りら’始動する!

校長室より いよいよ‘りら’始動する! 6月1日。本日よ

no image
令和元年度卒業証書授与式

2020年3月15日、卒業式が行われ、11期生が無事卒業しました。

no image
手漉きの卒業証書が出来上がりました

新型コロナウイルスの影響により、休校となってから約1週間が経ちました

no image
手漉き和紙 卒業証書作り

急に寒くなった2月。手漉き和紙の卒業証書を自ら漉くために11期生が

no image
ブドウハゼの原木が天然記念物に再登録!

2017年から授業「地域デザイン」の課題として調査しており、

→もっと見る

PAGE TOP ↑