*

後期総合発表会まで、あと1日!~生徒へのメッセージ~

公開日: : 最終更新日:2014/07/25 最新情報

後期総合発表会まであと1日!
IMG_1990.jpg
これまでカウントダウンとともに、学校にある部署がそれぞれ思う後期総合発表会への意気込みをお伝えしてきましたが、いよいよ明日に迫る今回は、いつも私たちを支えてくださっている教員からの思いを、SP(ステージプロデュース)の生徒三人が聞きました。

Q校長先生から~総合発表会に向けて、生徒へのメッセージ~
「7回目の総合発表が、いよいよ明日になりました。生徒たちは、それぞれの部署、グループにわかれて作業、練習したり、作品の制作の最後の追い込みに一生懸命頑張っています。
一年間の学びの集大成。心を込めていちがんとなり
舞台にたつので、
みなさん是非お越しください。」
Q寮母さん~総合発表会に向けて、生徒へのメッセージ
5期生6期生7期生でやる最後の舞台なのでそのことをもっと心においてみんなで一致団結してみんなでいい舞台にしてもらいたいと思います。頑張ってください!
Q教員の鞍先生から~総合発表会に向けて、生徒へのメッセージ~
りらには、ダンスや歌、バンドなど舞台芸術に興味のある生徒や絵やモノ作りなど
造形芸術に興味がある生徒が多く在籍してます。
一口にりら生といっても興味の幅はすごく広く、全校生徒が同じ演目をするということは
そんなに多くありません。
今回のラスト演目のタップダンス「will」は、一期生から在校生まで全員が知っている演目です。
この演目に全員で立つということは、近年ありませんでした。
個性的なメンバーが集まるなか、全員が同じである必要は必ずしもないと思いますが、
生徒たちが話し合い、「あえて一緒にしたい」と決めた今回の舞台は、
“何か”を見せてくれそうで、すごく楽しみにしています。
Q職員の 瀬戸山さん~総合発表会に向けて、生徒へのメッセージ
総合発表会あと少しですね、慌ただしくFW(フィールドワーク:準備期間)が始まりました(笑)
りら本年度のしめくくりはどんなふうになるのでしょうか?
今年もいっぱい泣かせてくれるのかな?(笑)
今必死に頑張ってる皆を見て、本番を心から楽しみにしています。
皆の殻が破けていくような、素の自分に近づいて行くような、生徒には凄い〝変化〟を感じている。
その〝変化〟を精一杯見せる総合発表会は皆の変化を精一杯沢山の人に見せる場でもあります、たくさん舞台や芸術で表現してください!
そして何年後かに、この一年間がいい思い出になるように、一生懸命がんばってください!
みんなの成長がなによりも楽しみです!

Q教員の寺西先生~総合発表会に向けて、生徒へのメッセージ

沢山のピンチや壁に当たりながら、まさに今、総合発表会の本番に向かってる最中ですね。ピンチをチャンスに変える人、ピンチをピンチと受け止めて真っ向から挑む人、壁を必死でよじ登っている人、壁と気付かずに突破してしまう人、いろんな乗り越え方を見て、頼もしくもあり、楽しくもあります。
いろんな人がいるけど、それぞれが総合発表会に向かってる姿は素敵です。
3月2日に皆がキラキラ輝けますように。
~そして最後に、SP(ステージプロデュース)の三人から、今回それぞれの部署、教員にインタビューをしてきた感想です。
「普段職員のみなさんに相談はしてもインタビューなんてことはなかったので、
すごく新鮮でした。どの方も生徒の事をよく考えてくださっていて嬉しかったですね。
こうゆう機会は大切だなと思いました。」
「今回私はステージプロデュース(イベント進行や、イベントをスムーズに進むように段取りや管理をする部署)に所属しています。そして、この総合発表会のブログでも多くの出会いや感動がありました。
それはインタビューです。普段たくさん関わっている生徒でも本当にどんな思いでイベントをしているのか?どのような思いでイベントに挑んで何を目指しているのか、今回私を含め3人のステージプロデューサー、その3人でたくさん聞き回りました。前に立っていては気づかないこともたくさんあり、このような形で紹介出来てたことを本当に良かったと思っています。
そしてこのブログを見ている人には感じていただきたいです。
普段りらの生徒は、イベントを作る上で、こんな気持ちでやってるんだと、
最後の最後でいつも支えてもらい見守ってくださる教職員の皆さんや校長先生に感謝の気持ちでいっぱいです。
感動とPowerを届けます!ぜひ後期総合発表会にお越しください!!!」
「初めてこういう形のインタビューをして人の話してた言葉を文章におこすのって難しいなあ。と思いました。起こすのに何度も何度もインタビューを受けてくださった人の話を聞くので自分の中で色々な解釈がされました。職員に対するインタビューはきっとそれぞれ色んな目線での一言になるだろうなあ。と予想してたのですが本当にそんな感じでインタビューをさせていただいたのですが、やってみて面白かったです。総合発表まで残り少ないですが悔いのないよう精一杯やりきりたいです。」
今回の総合発表会は、今年度最後のイベントです。
「Power of All」というテーマを決めるのに、実は何時間もかかりました。
この一年間の集大成を、自分なりに全力で出し切ろうと、生徒一人一人毎日励んでいます。
それぞれの一年間、それぞれの集大成。
3月2日がどのような一日になるのかとても楽しみです。
皆様にも、きっと楽しんでいただけるはずです。
是非、3月2日はりらにお越しください。
それではみなさん、3月2日は、是非りら創造芸術高等専修学校にお越しください!
<詳細>
○時間:13:30~16:30(13:00開場)
○会場:りら創造芸術高等専修学校
○内容:授業発表(教養科・造形芸術科・舞台芸術科)
○料金:無料※出店での飲食は有料
○送迎:JR岩出駅・和歌山電鉄貴志駅※要予約(073-497-9111)
りら創造芸術高等専修学校

りら創造芸術高等学校HP

りら創造芸術高等学校(平成28年4月開校)WEBサイト

りら創造芸術高等学校HP

関連記事

第4回 最近のりらまとめ

りらの近況と今後の予定をお伝えする『第4回 最近のりらまとめ』 今回のトピックスは次の通りです。

記事を読む

no image

蛍の季節

6月になりました。 学校の周りでは、蛍が飛び始めました。 近くの川は蛍の穴場で、とてもたくさんの蛍を

記事を読む

授業地域デザインの納豆調査について

金曜日の午後に開講する選択授業『地域デザインⅡ』では地域に眠るアートの素材を発掘すべく地域へ

記事を読む

県議会見学

2013年11月3日、和歌山県議会議場にて行われた 「紀の国わかやま国体」「紀の国わかやま大会」応援

記事を読む

no image

総合芸術の時間

水曜日の総合芸術の時間。 今年は「日本」をテーマに、色々なことにチャレンジしています。 太鼓の他にも

記事を読む

2014年 真国御田奉納

2014年2月6日、真国丹生神社の拝殿にて 「真国御田春鍬規式」(通称、真国御田)を奉納しました。

記事を読む

実物大105cm望遠鏡模型製作日記 第3話

おはようございます、サイエンスアートプロジェクトを選択しているA.Iです。 今回は、前

記事を読む

no image

トラクター救出!

この日の4時限目は『バイオ生命学』の時間。 一通り蛙(かえる)について学んだ後、 近くの田んぼに「か

記事を読む

「後期総合授業発表会」がありました!

こんにちは!2年生のC.Aです。 昨日2月28日に今年度最後のイベント「後期総合授業発表会」があり

記事を読む

no image

高大連携ミニシンポ 地域と学校と人づくり

高大連携ミニシンポ「地域と学校と人づくり」が1月25日(金)、 紀美野町美里支所にて行われ、りら生

記事を読む

りら創造芸術高等学校HP

りら創造芸術高等学校(平成28年4月開校)WEBサイト

りら創造芸術高等学校HP

りら創造芸術高等学校HP

りら創造芸術高等学校(平成28年4月開校)WEBサイト

りら創造芸術高等学校HP
第2回りらシアター 開催の御礼

2019年9月28日土曜日、和歌山県民文化会館小ホールにて開催された

no image
特別授業『モデル撮影』

りら創造芸術高等学校でモデル撮影の特別授業がありました。 担当

no image
和歌山ダンスフェスに出演!

9月21~22日の2日間、第45回全国高等学校総合文化祭(紀の国わ

no image
9月19日(土)オープンスクール・オンラインでのりらフェスティバルが開催されました。

9月19日(土)午前に体験授業(オープンスクール)と、午後からはオン

ドーナツ物語 最終話

*山上校長のFacebookより抜粋(9月6日)*

ドーナツ物語 第2話

*山上校長のFacebookより抜粋(8月20日)*

→もっと見る

PAGE TOP ↑