*

りらフェス告知

公開日: : 最終更新日:2014/07/25 最新情報

皆様、雨の日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか?
私達生徒は、7月13日(日)に本校で行われる夏祭り「りらフェスティバル2014〜真国の夏の祭り〜」に向け、
生徒全員がそれぞれ着々と準備をしています!

毎年恒例のりらフェスティバル。
今年は「真国の夏」がテーマとなっており、サブタイトル「真国の夏の祭り」は、
地域の皆様だけでなく、真国地区や紀美野町についてあまりご存知でない方にも、
このりらフェスティバルという祭りを通して「真国の夏」を感じていただけたら、という思いで生徒全員で考えました。

そこで今回は、口コミで広がっている紀美野町のあのお店やあのお店に出店をお願いしたり、
くじ引きやぷよぷよすくいなど、小さなお子様にも楽しんでいただけるような出店も並びます。

是非、今年の夏は、パパもママも、じいじもばあばもお子様もきっと楽しめる、
「りらフェスティバル2014〜真国の夏の祭り〜」に、ご家族そろってお越しください。

今回は、イベントの準備が着々と進む中、生徒たちの様子をお伝えしたいと思います!

7月2日(火)には、生徒演目のオーディションがありました。

IMG_4813

IMG_4977

舞台に立つことができる演目を決めるのは、舞台人の大先輩でもある校長先生と生徒達自らの目です。
次の日の朝、校長先生から結果発表があり、時間の制限上、今回は舞台に立つことができない演目も必然的に出てきました。
今回のりらフェスティバルには出演できなくても、次回の発表の場には必ず出演することを胸に、更に練習を重ねることを誓います。

3日(水)、オーディション結果を元にプログラムが完成し、放課後生徒でリハーサルの通しを行いました。

生徒発表には、大きく分けて音楽の発表とダンスの発表があります。
音楽の発表では大掛かりなバンド演奏や歌の発表、ダンスの発表では大人数で舞台いっぱいを使います。

そうすると、発表中に楽器の出しはけ(転換)を、MC(語り)中生徒全員で行うことが必要となってきます。
通しでは、この転換で主に誰がどの楽器をどこに運ぶかの確認をしたり、出演者の早着替えの確認、
MCに必要な時間の計算などを行います。

続いて
4日(木)、校長先生にプログラム順にみていただくリハーサルが行われました。

IMG_5193

前回のオーディション、今回のリハーサルを通しての演目やMC、全てに対するアドバイスをいただきます。
また演目、MCの時間を測ったり、最終的なチェックも行います。

オーディション・リハーサルでは、校長先生だけでなく、生徒全員が”もし自分がりらフェスティバルに来たお客さんだとしたら。”気づいたことや思ったことを共有できるよう”チャレンジポイント”(ダメ出し)を紙に書きながら参加します。
書かれたチャレンジポイントはその日に生徒が集計し、次の日の朝には紙で生徒全員の手に渡り、生徒全員で共有します。

当日、どのようなイベントになるのか今からとても楽しみです!

皆様、7月13日は是非ご家族みんなで、私達のりらフェスティバルにお越しください。

お車でお越しの際は、真国区民センター(本校から西に200m)駐車場か
真国丹生神社駐車場(本校から東に300m)をご利用ください。
*基本情報
13:20 送迎バス JR 岩出駅発  ※要予約073-497-9111
13:40 送迎バス 和歌山電鉄 貴志駅発  ※要予約073-497-9111
14:00-15:00 学校説明見学会 ※学校に興味のある中高生と保護者、教職員の方向け
16:00-19:00 りらフェスティバル
19:20 送迎バス 学校発※終了時間に応じて前後する可能性があります。詳細は、当日随時会場アナウンスいたします。
19:40 送迎バス 和歌山電鉄 貴志駅着
20:00 送迎バス JR 岩出駅着

りらフェスチラシ入稿

りら創造芸術高等学校HP

りら創造芸術高等学校(平成28年4月開校)WEBサイト

りら創造芸術高等学校HP

関連記事

ほたるナイト オーディション終了!

オーディションでは本校の山上校長先生にオーディション審査員をつとめてもらい出演者を決めます。今回勝ち

記事を読む

舞台告知「ほたるナイト」まであと1ヶ月!

舞台告知 名称:ほたるナイト 日時:平成27年6月13日土曜日 14:00~17:00送

記事を読む

水で繋がった夏祭り!!

こんにちは!3年生の豊川です。 数日前の雨予報とは打って変わって今日は太陽が痛いぐらいの日差し

記事を読む

2013世界民族祭in真国≪紀美野町≫

「世界民族祭2013 終了!」 2013年10月19日(土)20日(日)の2日間 本校校舎を会場に、

記事を読む

no image

野焼きで「陶芸」

今週は「野焼き」をしました。 「野焼き」とは、 (火曜の「陶芸」の時間で製作した)陶芸作品を、 土に

記事を読む

プロジェクトフィールドワーク in吉田製蝋所

  今年度、初めて行われたプロジェクトフィールドワーク(PFW)は、3日間連

記事を読む

2014年 真国御田奉納

2014年2月6日、真国丹生神社の拝殿にて 「真国御田春鍬規式」(通称、真国御田)を奉納しました。

記事を読む

授業【地域デザイン】地域づくりプランナー高橋寛治先生来校

地域づくりプランナー高橋寛治先生が本校の授業「地域デザイン」を見学に来てくださいました。

記事を読む

実物大105cm望遠鏡模型製作日記 第5話 「トリマー研修in工房アレン」

  こんにちは!サイエンスアートを選択しているT・Aです。 先日、紀美

記事を読む

no image

歌とギターとカホン

この日の放課後は、 音響機器の設定を学ぶことと、 カホンのリズム感を養うことを目的としながら、 鞍先

記事を読む

りら創造芸術高等学校HP

りら創造芸術高等学校(平成28年4月開校)WEBサイト

りら創造芸術高等学校HP

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

りら創造芸術高等学校HP

りら創造芸術高等学校(平成28年4月開校)WEBサイト

りら創造芸術高等学校HP
キノミノリプロジェクト~愛知県岡崎市の松井本和蝋燭工房へ~

8月2日、愛知県岡崎市にある松井本和蝋燭工房へ見学及び撮影に行きまし

no image
ブドウハゼツアーをしました!

5月に、海南市下津地区と有田市でブドウハゼにまつわる場所を訪問しまし

no image
ブドウハゼに関して雑誌の取材を受けました

4月末、プロジェクトりらファクトリーと授業地域デザインの生徒各数名で

17期生入学式

2023年4月9日(日)、りら創造芸術高等学校で第8回入学式を執り

no image
ブドウハゼのモクロウ PR動画

プロジェクトりらファクトリーでは、2022年4月に海南市にある吉田製

→もっと見る

PAGE TOP ↑