*

【特別授業】フィールドワークについて考える

公開日: : 特別授業

6月28日金曜日の午後、
「フィールドワークの目的と手法」についての
特別授業が行われました。
DSC_3295.jpg
講師の先生は、和歌山大学経済学部の
鈴木裕範教授です。
授業では、先生が専門とされているフィールドワークについて
7つの項目を書いたレジュメを作ってくださり、
一つ一つの項目を丁寧に教えてくださいました。
鈴木教授は生徒に尋ねました。
「フィールドワークって何だと思う?」
生徒は答えました。
「実際に行って、体験したり、調査したりすることです」
鈴木教授は、フィールドワークとは
「五感の学び」だと仰いました。
五感を研ぎ澄ませるほど、多くのことを学べる、と。
鈴木教授はフィールドワークについて、
「何のために行くのか」
「自分が何を知りたいのか」
「知って、それからどうしたいのか」
といった、目的を意識する、ということを
とても大切にされていました。
DSC_3291.jpg
皆さんは「地元学」というのをご存じでしょうか。
地元学とは、地元に学ぶことです。
地元の人が主体となって自分たちが住んでいる地域を見直し、
自分たちの手でよりよい地域を創りあげていくことを、
基本としています。
講義の中で、土の人と風の人というお話が出てきました。
土の人とは地元に住んでいる人。
風の人とはよそから来た人を指すそうです。
地元学によるフィールドワークでは、
土の人と風の人が共同で行うのが良いそうです。
土の人(地元民)にとっては、身近すぎて気づかなかった、地元を知るきっかけになります。
風の人(地元民ではない人)は、興味をもちよく知ろうとします。
この両者が一緒に発見することが良いそうです。
鈴木教授は、フィールドワークのおもしろさとして
現場ではいつも、謙虚な生徒でありたいと語っていました。
好奇心を持ち、対等な立場でお話を聞く。
想像と創造。好奇心と、イメージを働かせて聞くこと。
フィールドワークとは、地域を耕すことである。
最後に生徒たちの活動についてアドバイスをいただき、
この日の授業は終了しました。
真国のいいところを知ってもらいたい。
そんな思いをもつ生徒たちにとって、
今回の授業は今後の動きとしてとても参考になる内容でした。
これからは授業で学んだことを生かし、
地域の方と一緒に真国の良いところを発見し、
そして真国の良さをもっともっと伝えられたらなと思います。

りら創造芸術高等学校HP

りら創造芸術高等学校(平成28年4月開校)WEBサイト

りら創造芸術高等学校HP

関連記事

no image

清水興先生特別授業

2月17日、音楽表現の授業で特別授業がありました。 本日の先生はフュージョンバンド「 NAN

記事を読む

no image

特別授業『モデル撮影』

りら創造芸術高等学校でモデル撮影の特別授業がありました。 担当いただいたのは授業「フォトライ

記事を読む

地域デザイン 葡萄櫨の原木調査 「和歌山県の年輪調査に同行」

2017年12月14日午後、林業試験場や文化遺産課、海草振興局林務課、志賀野さみどり会のみなさんなど

記事を読む

課外授業『撮影実習』 新しい寮の撮影をしました。

本校は、全国から寮を利用して入学する広域制の高校なので、新しい寮は多くの生徒が待ち望んでいま

記事を読む

no image

人間国宝の先生来校

りらでは伝統文化の授業で能楽や日本舞踊を学んでいます。 最初は「難しそう」と一歩引いていた生徒達も体

記事を読む

有田川流域の納豆文化を探せ! 地域デザイン特別課外授業

2016年8月22日(月)から23日(火)の2日間、りら創造芸術高等学校の授業「地域デザイン

記事を読む

no image

アジアの弦楽器シタール

3月8日に、シタール奏者の方が来られ、特別授業が行われ, シタールについての説明や演奏、アジアの音楽

記事を読む

地域デザイン特別校外授業「林業に触れる」

2016年3月1日、和歌山県の最高峰、護摩壇山を源流にする日高川。 その中流域にある日高川

記事を読む

特別授業「スタジオ撮影から学ぶ」

こんにちは!一年生のSです! 前回りらの特別講師で写真家の堀田賢治先生に寮の撮影をしていた

記事を読む

『モデル撮影、スタジオワーク』の特別授業

7月1日(木)に、毎年恒例となっている、『モデル撮影、スタジオワーク』の特別授業が行われました。

記事を読む

りら創造芸術高等学校HP

りら創造芸術高等学校(平成28年4月開校)WEBサイト

りら創造芸術高等学校HP

りら創造芸術高等学校HP

りら創造芸術高等学校(平成28年4月開校)WEBサイト

りら創造芸術高等学校HP
すわん江戸村公演観劇「知覧の母」

 八月二九日(月)、海南市にある演劇集団・すわん江戸村の公演「知覧の

モクロウプロジェクト 夏の研修

夏休みを利用して、りらファクトリーのメンバーは大阪府摂津市にある化粧

no image
全国高等学校軽音楽コンテスト和歌山県予選 優秀賞

 7月15日(金)和歌の浦アートキューブにて「全国高

宝塚歌劇団観劇

 6月21日(火)宝塚歌劇団の花組公演、ミュージカル『巡礼の年~リス

ほたるナイト開催

6月11日(土)保護者交流会として、今年度最初の舞台「ほたるナイト」

→もっと見る

PAGE TOP ↑