*

交流運動会を開催!

公開日: : 行事, 課外活動

本日、4月28日(日)にりらサポーターズ主催の交流運動会を実施しました。
今年は例年と異なり、生徒内で行っている体育祭をりらサポーターズの方々や保護者の方々も参加できるイベントに拡大し、今回初めての試みで、サポーターズ、保護者、全校生徒による大運動会が実現しました。このイベントを開催するにあたり、新年度のスタートとともに、2年生が中心となりイベントを企画し、サポーターズの方々との協議を経て実現しました。

当日は30℃を超える真夏日の中、生徒、教職員、保護者、サポーターズの約140名がそれぞれ4チームに分かれ、かけっこ、玉入れ、綱引き、モルック、パン食い競争、色別対抗リレーの6種目を行い、各チームで得点を競い合いました。
また、昼食の時間には参加者全員で食事をとって交流した後、入学して間もない1年生11名が初めてりら伝統のラインタップダンス「will」を披露しました。
1年生にとっては保護者の前で初めて発表する機会でしたが、緊張しながらも笑顔で堂々と披露しました。
この発表をするにあたり、休み時間や放課後の時間を使って練習を行い、先輩から後輩への引継ぎが行われ実現した発表でした。

普段は競技をする機会が少ないですが、生徒間だけでなくサポーターズの方や保護者の方と力を合わせて競技を行ったことはとても貴重な経験で思い出に残る1日となりました。

最後に、多くの協力と支援をいただいたサポーターズの皆さん、保護者の皆さんに感謝いたします。
本日はこのような素敵な機会を提供してくださり、ありがとうございました。また、今後もこのような交流の場が続いていけることを願っています。

りら創造芸術高等学校HP

りら創造芸術高等学校(平成28年4月開校)WEBサイト

りら創造芸術高等学校HP

関連記事

no image

ソロプチミスト日本財団 社会ボランティア賞 受賞

ソロプチミスト日本財団 社会ボランティア賞 受賞  11月25日(木)愛媛県松山市で開催されたソロプ

記事を読む

no image

民族祭前日(D-Kライブ)

今回の記事は生徒が書いています。 11月22日民族祭前夜祭。 この日は若者たちの祭りということで、歌

記事を読む

no image

ホタルナイト

生徒が記事を作成しました。 りらの近くにある真国川にはホタルが沢山住んでいます。 今回紹介するり

記事を読む

no image

「第4回世界民族祭in真国《紀美野町》」当日祭のお知らせ

2012年11月10日(土)と11日(日)の二日間に渡り、学校を会場にして開催される 「第4回世界民

記事を読む

総合授業発表会報告 

2019年2月17日(日)に開催された平成30年度総合授業発表会「43色のいろえんぴつ」が無事に幕を

記事を読む

no image

2月9日 真国御田春鍬規式 奉納

平成23年2月9日(水)14:00~ 真国丹生神社の拝殿において「真国春鍬規式」を1年生~3年生の生

記事を読む

no image

りらフェスにむけて

7月21日に行われる 『りらフェスティバル』に向けて、 現在準備をしています。 放課後の時間を使って

記事を読む

内閣府事業で海外青年団が視察のため来校しました

2018年2月22日、平成29年度地域課題対応人材育成事業「地域コアリーダープログラム」(FY201

記事を読む

no image

生徒総合発表会2009 裏話

3月15日午後1時から生徒総合発表会が開催されました。 生徒達はこの日の為に舞台設営から出演する演目

記事を読む

箱馬作り

りらの舞台は体育館やグラウンドなど、何も無い所に生徒で手作りします。 舞台は3DCADを使い、

記事を読む

りら創造芸術高等学校HP

りら創造芸術高等学校(平成28年4月開校)WEBサイト

りら創造芸術高等学校HP

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

りら創造芸術高等学校HP

りら創造芸術高等学校(平成28年4月開校)WEBサイト

りら創造芸術高等学校HP
6月30日りらフェスティバル開催

2024年6月30日(日)に今年度最初のイベント・りらフェスティバル

春の体験授業/スプリングワークショップ開催決定

2024年度・春の体験授業【スプリングワークショップ】を下記の要項で

宝塚歌劇公演観劇

5月8日(水)、全校生徒で毎年恒例となっている宝塚歌劇の観劇に行っ

交流運動会を開催!

本日、4月28日(日)にりらサポーターズ主催の交流運動会を実施しま

2024年度最初の外部舞台発表

 4月26日(金)ライオンズクラブ会員交流会にご招待していただき、

→もっと見る

PAGE TOP ↑