*

演劇祭に向けて

公開日: : 公演, 最新情報

こんにちは!

今回は明日に迫った11月15日(土)に開催する、「演劇祭」の練習風景をご紹介!

 

こちらは生徒通しをしている様子です。

IMG_3677

演目で使う大道具の位置や、演目と演目の間にかかる時間の確認をしています。

IMG_3509

IMG_3507

IMG_3508

 

生徒通しが終わると改善するといい点や注意点などの意見をシェアします。

IMG_3550

校長先生に舞台をみていただき、1つ1つに細かいアドバイスをもらい練習に取り組んでいます。

IMG_3959

 

※上映会のお知らせ

 ~開演まで過去公演した演劇を会場にて上映します!!~

開場12時30分からは、昨年、動物愛護をテーマに取り組んだ演劇、Back Street Animals を上映します。
『古き良きアメリカ。とある路地裏。ある満月の夜。そこに居合わせた犬、猫、そして人。
3年前に捨てられた時の精霊が何度も時を巻き戻し、紡ぎ直して
犬、人、猫、それぞれに起こった、
一つの夜の、三つのストーリーを語り出す。』
卒業生や、在校生の2年生、3年生も出演しています。
ぜひご覧ください。

(※上映会時間:12:30~13:30)

 

会場:りら創造芸術高等専修学校 体育館特設ステージ

時間:会場12:30~ 開演14:00 終演16:40

料金:入場無料

 

※当日無料送迎バス案内(要予約)

岩出駅11:50

貴志川駅12:10

※帰りバス送迎時間

17:00学校発です。

予約はりら創造芸術高等専修学校まで!

お問い合わせ先:073‐497‐9111

 

ぜひ気軽にお越しください!

 

りら創造芸術高等学校HP

りら創造芸術高等学校(平成28年4月開校)WEBサイト

りら創造芸術高等学校HP

関連記事

特別授業【モデル撮影の現場】

6月13日、りら創造芸術高校でモデル撮影の現場を体験する特別授業がありました。 テレビでは、初

記事を読む

全日本高校・大学ダンスフェスティバル(神戸)出演

  授業「ジャズダンス」を選択する本校の生徒が2014年8月9日(土)に神戸

記事を読む

今週末はりらフェスです ~演目見せ~

こんにちは!11期生のS.Kです。 7月6日にりらフェスの演目見せがありました。演目見せとは、通し

記事を読む

祝 和太鼓部 県大会初出場初優勝

2020年9月13日、和歌山県ビッグホエールで開催された和歌山総合文化祭郷土芸能部門プレ大会にて、

記事を読む

no image

フォーマル

只今、 学校のフォーマル服を、 生徒と相談しながら選定しています。 りらでは外に出て外部の方と関わる

記事を読む

伏虎中学校演劇発表

2013年11月15日(金)、和歌山市内の和歌山市立伏虎中学校より依頼をうけ、平成25年度学習発表会

記事を読む

no image

清水興先生特別授業

2月17日、音楽表現の授業で特別授業がありました。 本日の先生はフュージョンバンド「 NAN

記事を読む

今年度初!外部出店、5月28日(土)29日(日)!!

こんにちは!3年生の豊川です。 いきなりですが 告知 させてください! 来週末の5月週末

記事を読む

no image

2月26日 後期総合授業発表会

こんにちは!2年生のS.Rです。 日に日に寒さが増す中、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

記事を読む

no image

「後期総合授業発表会」告知!

お久しぶりです。みなさん、明けましておめでとうございます!今年もりらをよろしくお願いします。そして、

記事を読む

りら創造芸術高等学校HP

りら創造芸術高等学校(平成28年4月開校)WEBサイト

りら創造芸術高等学校HP

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

りら創造芸術高等学校HP

りら創造芸術高等学校(平成28年4月開校)WEBサイト

りら創造芸術高等学校HP
no image
清水興先生特別授業

2月17日、音楽表現の授業で特別授業がありました。 本日の先生

no image
校内での真国御田春鍬規式

2021年2月18に、紀美野町真国地区に伝わる「真国御田春鍬規式」の

2020年度後期総合授業発表会

2021年2月13日(土)に2020年度総合授業発表会「はっしん」は

no image
オーガニックコスメ製作プロジェクト~地元産100%で作る手作り化粧品~香料製作編

りら創造芸術高等学校の選択授業「プロジェクト地域おこし」では、地域に

プロジェクト美術による校門のモルタル造形作品

2021年の年明けからプロジェクト美術では、モルタル造形作家の眞砂先

→もっと見る

PAGE TOP ↑