*

公開教育講座第一回「伝統文化の世界で生きるには」

公開日: : 行事

本日(11月3日)、公開教育講座 第1回「伝統文化の世界で生きるには」
が開催されました。
このイベントは日本の伝統芸能の世界で活躍される
喜多流能楽師、重要無形文化財総合保持者の松井先生をはじめ
一流の先生方をお招きしてその世界の魅力を知っていただくことを
目標に企画されました。
下の写真は実際に参加者の方が能で使う装束を着けているところです。
matuisennsei
客席と1mの距離で能楽の楽曲である「船弁慶」の仕舞いが行われました。
大迫力でした!!
oni
生徒も普段から授業で学んでいる謡いや仕舞いを着物を着て披露しました。
buyou
最後の挨拶をしているところです↓
aisatu
今回の講演ではただ舞台を見るだけではなく普段知ることの出来ない、
「能楽の裏方」や「日本伝統楽器の仕組み」等を見ることが出来るものでした。
来場してくださったお客様には伝統芸能を少し身近に感じていただけたと思います。
今回の講演も本当にたくさんの方のご協力を頂きました。
この場をお借りして御礼申し上げます。
国際的に活躍する一流の先生からの言葉は生徒にとっても良い刺激になった
と思います。

りら創造芸術高等学校HP

りら創造芸術高等学校(平成28年4月開校)WEBサイト

りら創造芸術高等学校HP

関連記事

世界民族祭実行委員会が開催されました

9月25日午後7時から、第9回世界民族祭実行委員会が開催されました。 この会議は地域やアートの

記事を読む

no image

ALCAクリスマス会

12月23日(水・祝)とが文化会館にて、 ALCAクリスマスコンサートが開催され、 りらのダンスの

記事を読む

no image

看板作り

りらには選択科目で「大道具」という授業があります。 平台や人形&人形たてといった舞台装置を作ったり、

記事を読む

no image

ボンチおさむさん 特別授業

 りら創造芸術高等専修学校に6月30日(水)、タレントのぼんちおさむさんとピアニストの石田美智代さん

記事を読む

no image

第一歩 保護者交流会「ホタルナイト」開催

今年度初の校内イベント「ホタルナイト」が先日開催されました! 新生のりらがスタートして約2ヶ月。

記事を読む

no image

青少年健全育成県民大会 で舞台発表

11月6日和歌山県青少年健全育成県民大会で りらの山上 範子校長が~感動で「生きる底力」を育む教育と

記事を読む

no image

クラシックコンサート

今回のブログも生徒が書いています。 9月18日18:00から、りら創造芸術高等専修学校のホールで ピ

記事を読む

no image

第3回 生徒総合発表会

2月28日(日) りら創造芸術高等専修学校の体育館で生徒総合発表会が行われました。 「りら」にとっ

記事を読む

no image

りらフェスティバル2009

今回の記事は生徒が書きました。 7月19日、土曜日に夏の文化祭2009りらフェスティバルが行われまし

記事を読む

no image

「今を生きる」朝霧裕さんトーク&ライブ

2月10日、車いすの歌姫と呼ばれ埼玉県を中心に全国 で活動されている歌手 朝霧 裕さんが 「舞台での

記事を読む

りら創造芸術高等学校HP

りら創造芸術高等学校(平成28年4月開校)WEBサイト

りら創造芸術高等学校HP

りら創造芸術高等学校HP

りら創造芸術高等学校(平成28年4月開校)WEBサイト

りら創造芸術高等学校HP
第2回りらシアター 開催の御礼

2019年9月28日土曜日、和歌山県民文化会館小ホールにて開催された

いよいよ‘りら’始動する!

校長室より いよいよ‘りら’始動する! 6月1日。本日よ

no image
令和元年度卒業証書授与式

2020年3月15日、卒業式が行われ、11期生が無事卒業しました。

no image
手漉きの卒業証書が出来上がりました

新型コロナウイルスの影響により、休校となってから約1週間が経ちました

no image
手漉き和紙 卒業証書作り

急に寒くなった2月。手漉き和紙の卒業証書を自ら漉くために11期生が

no image
ブドウハゼの原木が天然記念物に再登録!

2017年から授業「地域デザイン」の課題として調査しており、

→もっと見る

PAGE TOP ↑