*

総合発表本番

公開日: : 行事

お待たせしました。
やっとこのブログも本番の内容に入ります。
本番の写真は、会場が暗転していたこともあり
教員のカメラでは良い写真が撮れませんでしたが、有名なプロ写真家の方が当日、
「生徒達のために」と撮影してくださり、その写真を提供してくださったため
今回はその写真も数点使わせて頂きます。
「さすが」としかいえない感動的な写真に、生徒達も喜んでいました。
この写真家の方のお話は別の機会に書きたいと思っています
発表会当日、心配していたお客様の人数も予想を上回りました!
その人数約280名!会場は立ち見の方も出るほどでした。
_64Q3387.jpg
オープニングアクトは全員での能楽です。
生徒達は「能楽」の授業で、喜多流能楽師 松井俊介先生から
指導を受けています。
_64Q3392.jpg
講師の先生も舞台に立ってくださいました。
下の写真は声楽を指導してくださっている声楽家の中野先生です。
_64Q3442.jpg
今回の発表は二部構成でした。
下の写真は一部のメインでもある演劇「銀河旋律」です。
一名を除き全員が演劇の舞台が初めてだったにも関わらず
本当に楽しめる舞台になりました。
アンケートでは「高校生の演劇とは思えないくらい入り込めました」と書いてくださる方もいました。
この演目は演劇の授業で舞台俳優や映画俳優としても活躍され、
あのEXILEにも演技指導をされている先生に指導して頂きました。
生徒達も、正月休みや土日も出てきて、本当に良く練習していました。
もちろん音響や照明も、生徒達でこなしています。
_64Q3469.jpg
舞台袖から演技を見つめる生徒。
箱や袋が沢山あるのは早着替えの衣装を個別に仕分けするためです。
_64Q3511.jpg
二部は、ダンスやバンドそしてタップです。
_64Q3578.jpg
下の写真は二年生のバンドです。
みんな、この学校に入学してから楽器をさわりはじめました。
_64Q3610.jpg
実は先月、バスの運転や寮夫さんとして皆を見守っていたおじさんが
癌のため、この世を去りました。
おじさんは生徒達の発表のたびに涙を流しながら生徒達の成長を喜んでいました。
この生徒総合発表も本当に楽しみにしていました。
そんなおじさんのために、生徒達は贈る歌として
レクイエムを歌いました。
ここには、ミュージカルの授業を指導しているミュージカル女優
采湖先生も参加してくださいました。
_64Q3655.jpg
フィナーレは、もちろん生徒全員参加のタップダンスです。
今年度はこの演目をよく出しました。
_64Q3671.jpg
りらには色々な生徒がいます。
プロの舞台人を志す生徒。
絵やマンガを描くのが大好きな生徒。
中学校の時、学校に行けてなかったけどココで輝きたい!と頑張る生徒。
音楽や芸術のプロになりたい!という夢を持つ生徒。
本当に様々で、”一人”として同じ個性の生徒はいません。
最近、舞台を見ていただいたお客様から「さすが舞台人を志す生徒だけあって上手ですね」
といっていただけるようになりました。
しかし、生徒で、初めから「能楽」「演劇」「ダンス」等々
なんでも出来た子はいません。
逆に全員が0からのスタートです。
そんな生徒達が”一つ”の「舞台」を創り上げました。
舞台に立つのが得意な生徒。
大道具を作るのが得意な生徒。
裏方仕事をこつこつとこなすことの出来る生徒。
おしゃべりが好きで人前に積極的に立てる生徒。
別々の個性があるからこそお互いを必要とする「仲間」なのです。
DSC_0183.jpg
今回の舞台でも、頑張った子には頑張った分だけ感動がありました。
反省会の時、生徒達はお互いに「ありがとう」と言い合いました。
数えてみると今年度は23回の舞台を生徒達と企画しました。
一つ一つの舞台が生徒達を「舞台人」に成長させたのだと感じています。
DSC_0134.jpg
このブログのご意見、ご感想がありましたら是非
http://www.lyra-art.jp/mailform.htm
のフォームでお聞かせ下さい。よろしくお願いします。

りら創造芸術高等学校HP

りら創造芸術高等学校(平成28年4月開校)WEBサイト

りら創造芸術高等学校HP

関連記事

no image

クリスマスパーティー!

書いていて気がつきました。 ・・パーティー多い。 りんごに焼肉に今度はクリスマス。 どんだけパーティ

記事を読む

no image

ALCAダンス発表会!

さて前回の続きです。 りらでは毎年、ダンスアートカンパニーALCAというダンススクールの主催している

記事を読む

平成25年度 「後期総合発表会」 ありがとうございました!!

改めまして、平成25年度後期総合発表会にお越しいただいたき、 本当にありがとうございました そし

記事を読む

no image

りらフェスティバルに向けて(その1)

7月19日に開催予定の、 生徒発表会+ゲストによるコンサート「りらフェスティバル」に向けて、 生徒た

記事を読む

no image

教育講演会

11月5日に紀美野町文化センターで、教育講演会がありました。平日の発表のだったため、ほとんどの生徒が

記事を読む

no image

10月12日の薪能本番に向けて出演希望者は特訓中です。 今日は紋付袴を着ての練習(着物はまだ完全では

記事を読む

no image

平成25年度 新年度始まりました!

桜の花吹雪が真国の春の山を彩った4月5日。 りらの校舎に、生徒たちの賑やかな声が戻ってきました。 り

記事を読む

no image

民族祭前日(D-Kライブ)

今回の記事は生徒が書いています。 11月22日民族祭前夜祭。 この日は若者たちの祭りということで、歌

記事を読む

no image

音楽祭

今回の記事も生徒が書いています。 音楽祭をやって、たくさん学びがあったなと思いました。。 おかげ様ブ

記事を読む

no image

演劇祭のお知らせ

今回の記事も生徒が書いています。 真国宮芸術の郷プロジェクト2009 ~真国から世界へ~ 小さな学校

記事を読む

りら創造芸術高等学校HP

りら創造芸術高等学校(平成28年4月開校)WEBサイト

りら創造芸術高等学校HP

りら創造芸術高等学校HP

りら創造芸術高等学校(平成28年4月開校)WEBサイト

りら創造芸術高等学校HP
no image
第2回りらシアター 開催の御礼

2019年9月28日土曜日、和歌山県民文化会館小ホールにて開催された

no image
12月14日(土)SNOW DAY開催のお知らせ

12月14日(土)に学校説明会および生徒による有志発表のイベントとし

no image
【校外発表】中学校での芸術鑑賞教室

やっと秋らしい晴天がやってきた10月の終わり、 近隣の中学校に

授業こぼれ話「きつねの小判」の由来仮説

きつねの小判という子どもの遊びをご存知だろうか? 「き

第2回 吉田製蝋所見学

授業「地域デザイン」葡萄櫨の原木調査の一環で海南市にある 全国

→もっと見る

PAGE TOP ↑