*

村祭り

公開日: : 行事

今回の記事は生徒が書いています。
10月12日真国宮神社で村祭りが行われました。
この祭りは毎年行われていて去年は校長先生が奉納舞を踊りました。
今年は校長先生の奉納舞と生徒の売店でフランクフルト・ジュース・お菓子を売り
さらに御神輿まで担ぎました。
祭りが始まる前に境内で儀式をして神様に挨拶くをしました。
DSC_0490.jpg
先生の奉納舞はとても神秘的で村の人はみんな釘付けでした。
祭りの最後に太鼓が一つと御神輿が二つ担がれて、一つは生徒が担ぎ、生徒が入った獅子舞が
真国宮神社周辺を歩き回りました。
DSC_0536.jpg
御神輿は縦約5メートル横1メートル高さ1メートルぐらいで8人一組で担ぐ形になっていましたが、
行きは身長のバランスのせいか重さがかたよってました。
一度学校付近まで担ぎ、そこでお参りをし、再びお宮の方に帰るというルートでした。
DSC_0544.jpg
帰りは、身長のバランスを合わせたので全然肩が痛くありませんでした。
そして、お宮に戻り御神輿を戻して、餅まき&お菓子まきをして、お祭りが無事終了しました。
DSC_0570.jpg
3年生にとってはとてもいい経験といい思い出ができたと思います。
感想。。。たかし
今回の村祭りでは地域の方々と一緒に参加し、
一緒に楽しむことができたのでよかったです。
またいろんな形で真国の地を盛り上げていきたいと想いました。
りら創造芸術高等専修学校のHP
http://www.lyra-art.jp/

りら創造芸術高等学校HP

りら創造芸術高等学校(平成28年4月開校)WEBサイト

りら創造芸術高等学校HP

関連記事

no image

学校説明会・日舞発表会(2008/1/12)

1月12日には、学校説明会と、 日本舞踊の発表会がありました。 はかまや着物に袖を通し、日本古来の文

記事を読む

no image

りらフェスティバル2009

今回の記事は生徒が書きました。 7月19日、土曜日に夏の文化祭2009りらフェスティバルが行われまし

記事を読む

no image

電車の中でタップダンス!

 「世界民族祭」が11月6、7日に本校で開かれるのを前に、 りらの生徒たちが10月28日、和歌山電鉄

記事を読む

no image

校内でPV撮影

本日、りらの校舎で講師でシンガーソングライターの 宝子先生の楽曲「つわぶきの花のように」のプロモーシ

記事を読む

世界民族祭2018 無事開催

「世界民族祭2018」が15日、和歌山県紀美野町神野市場の文化センターで開かれました。 10周

記事を読む

no image

りらフェスにむけて

7月21日に行われる 『りらフェスティバル』に向けて、 現在準備をしています。 放課後の時間を使って

記事を読む

no image

南紀高校発表

11月21日に南紀高校で「ことばのちから」の発表がありました。 この日は民族祭の二日前だったり、他の

記事を読む

no image

学校説明会準備

現在、11月10日の学校説明会に向けて準備をしています。 この日は、舞台や客席、音響などのセッティン

記事を読む

no image

公開教育講座第一回「伝統文化の世界で生きるには」

本日(11月3日)、公開教育講座 第1回「伝統文化の世界で生きるには」 が開催されました。 このイベ

記事を読む

no image

看板作り

りらには選択科目で「大道具」という授業があります。 平台や人形&人形たてといった舞台装置を作ったり、

記事を読む

りら創造芸術高等学校HP

りら創造芸術高等学校(平成28年4月開校)WEBサイト

りら創造芸術高等学校HP
PREV
音楽祭
NEXT
演劇祭

りら創造芸術高等学校HP

りら創造芸術高等学校(平成28年4月開校)WEBサイト

りら創造芸術高等学校HP
第2回りらシアター 開催の御礼

2019年9月28日土曜日、和歌山県民文化会館小ホールにて開催された

no image
令和元年度卒業証書授与式

2020年3月15日、卒業式が行われ、11期生が無事卒業しました。

no image
手漉きの卒業証書が出来上がりました

新型コロナウイルスの影響により、休校となってから約1週間が経ちました

no image
手漉き和紙 卒業証書作り

急に寒くなった2月。手漉き和紙の卒業証書を自ら漉くために11期生が

no image
ブドウハゼの原木が天然記念物に再登録!

2017年から授業「地域デザイン」の課題として調査しており、

no image
2019年度総合授業発表会 詳細について

2019年度 総合授業発表会『ReStart』 日程

→もっと見る

PAGE TOP ↑