*

真国御田米作り~米作り実践アートプロジェクト~「稲刈り」 プロジェクト研究班による報告

公開日: : 日常風景, 課外活動

こんにちは!プロジェクト研究『民俗学演習班』

2年生の東です!

 

みんなで植え付けた田んぼも秋になり収穫のシーズンを迎えました。

田植えの様子 ←ブログで紹介しています。

台風で天候がなかなか安定しない10月ですが、雨と雨の隙間をねらって全校生徒で稲刈りをしました。

ほとんどの生徒は初めての稲刈りです。

img_8367

米の品種は、キヌヒカリ。黄金色をしています。

img_8377

『切ったどー』と満面の笑みです。

img_8583

今回は、ハゼがけを行うので4束づつクロスに縛っていきます。

img_8498

縛るためのヒモも稲でその場で作ります。ヒモ作り達人がいたのでたすかりました。

img_8596

 

img_8542

素晴らしい青空の元、えぷろんずが歌ってくれました!

 

今回、全校生徒で田植えから稲刈りまで全ての作業を行いましたが

ここまでお米を食べるまでの一連の作業が本当に大変だなと実感できた良い体験になりました!

 

img_8821

文末になりましたが

自分達が作業をするにあたり色々なご支援くださった地域の方々

また作業を一緒に手伝ってくださった本校の教職員さん。本当にありがとうございました!

この後皆で美味しいお米を食べれることを楽しみにしています!

img_8606

りら創造芸術高等学校HP

りら創造芸術高等学校(平成28年4月開校)WEBサイト

りら創造芸術高等学校HP

関連記事

_MG_1547

世界民族祭実行委員会が開催されました

9月25日午後7時から、第9回世界民族祭実行委員会が開催されました。 この会議は地域やアートの

記事を読む

no image

りら演劇祭開催のお知らせ

こんにちは! 生きる底力シリーズ第一弾「音楽祭」から早くも1カ月が過ぎようとしています。 そして今度

記事を読む

no image

外部イベントに向けての練習

今日の放課後、 外部イベントに向けての練習がありました。 今回は、初めて一年生も出演するということで

記事を読む

IMG_0018

学校案内が出来ました!寮生で送付作業!

こんにちはー!10期のKです! 今日は、 寮生で、学校に残って学校案内の送付作業をしました!!

記事を読む

no image

放課後練習

五月十日木曜日の放課後に、 授業「伝統文化」で、踊る日本舞踊の練習をしました。 録画したムービーを見

記事を読む

no image

中国海外公演報告

11月9日~13日にかけて、中国研修旅行が行われました。 りら生の15人とスタッフ、講師の方など23

記事を読む

no image

音楽祭準備

9月16日の音楽祭に向けてオーディションが行われました。 今回のオーディションには17組がエントリー

記事を読む

紀美野夏祭り

8月15日は、紀美野夏祭りに参加してきました。 このお祭りは紀美野町でも夏の大きなイベントで、毎年た

記事を読む

IMG_9975

紀の国わかやま国体ホッケー競技会開始式での生徒発表

みなさんこんにちは!生徒のO.Mです。 十五夜も終わり、一気に寒くなってきましたね。 みなさんは

記事を読む

no image

生徒総合発表会 授業演目の紹介~日本舞踊なりら「2」~

続いては、3・4・5期生が踊る「老松」です! りらでは、今や伝統文化の発表する人の登竜門演目となった

記事を読む

りら創造芸術高等学校HP

りら創造芸術高等学校(平成28年4月開校)WEBサイト

りら創造芸術高等学校HP

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

りら創造芸術高等学校HP

りら創造芸術高等学校(平成28年4月開校)WEBサイト

りら創造芸術高等学校HP
IMG_4267
映画甲子園2017 ダンスミュージック部門 優秀賞受賞

2017年12月10日 東京大学・情報学環・福武ホールにて開催された『

IMG_4840
姉妹校交流公演 IN 南アルプス子どもの村

12月1日に姉妹校の「南アルプス子どもの村小中学校」に、有志で参加した

_MG_3704
生徒発表 和歌山県教友会(退職校園長会)INりら

11月26日に和歌山県教友会の大会がりらで開催され、90名以上の退職さ

IMG_4247
貴志川中学校での生徒発表

芸術の秋は芸術高校にとっては一番忙しいシーズンです。  

IMG_3858
校外活動 葡萄櫨収穫の見学

2017年11月28日 午前8時30分 志賀野地区で和ロウソクの

→もっと見る

PAGE TOP ↑