*

音楽祭!

公開日: : 課外活動

さて、こんにちは。
夏休みがあけました。みんなが帰ってきました。
今日は久しぶりのジャズダンスの授業が。久しぶりに踊れてみんな楽しそう。
若干名の方々は、久しぶりの筋トレで苦しそう。
夏休みは授業がないので、一気に筋肉が落ちたり体が硬くなってしまう時期です。
そのため、学校に来られない期間である夏休みのことを、生徒は「死のロード」と呼びます。
すいませんウソです。
その割にハードな内容でした。
ぁ、先生。すいませんウソです。なんにも言ってません。はい(以下略)。
さてさて。おふざけはこのぐらいにして。
あれ、この流れどっかで見たことなくない?
いやいやおふざけはこのぐらいにして。
夏休み明け一番のイベントが早くも迫ってきています。
その名も「音楽祭」!
「生きる底力」がテーマの、「音楽祭」「演劇祭」「創作演劇」のイベント三本立てです。
今回はそのトップバッター。
ゲストはCMソングの女王と呼ばれるミネハハさんと、「おかげ様ブラザーズ」のヴォーカルとして活躍されている
きんた・ミーノさん。
ミネハハさんは前に一度りらを訪ねてくださいました。その澄んだ歌声とやさしい歌詞に、号泣した生徒も何人もいます。
未だに「ミネハハさんの歌がどれほど泣けるか」を語るときに引用する写真も証拠として存在しています。写っているのはS先輩です。これはどうでもいい件ですね。
一部はミネハハさんによるコンサートです。
二部はりら音楽ステージ。
音楽放送局という授業に講師として来てくださっているきんた・ミーノさんとりらの生徒とのスペシャルコラボ!
もちろんりら生も出演しますよ。きのうオーディションがありました。それに勝ち残った数組が舞台に上ります。
一人一人が奏でるのは、単なる音ではなく、それぞれの思いの乗った「メロディ」。それが集まって初めて「ハーモニー」が生まれ、一つの曲が生まれる。
そんなつながりのある音楽を楽しんでもらおうと、生徒が考えたキャッチフレーズは「十人一音」です。
お時間のある方はぜひいらしてください!

りら創造芸術高等学校HP

りら創造芸術高等学校(平成28年4月開校)WEBサイト

りら創造芸術高等学校HP

関連記事

no image

音楽祭準備

9月16日の音楽祭に向けてオーディションが行われました。 今回のオーディションには17組がエントリー

記事を読む

no image

練習風景!

今、りらでは今年度最初の自主公演「ほたるナイト」に向けた練習が 放課後に行われています。 その様子を

記事を読む

姉妹校交流公演 IN 南アルプス子どもの村

12月1日に姉妹校の「南アルプス子どもの村小中学校」に、有志で参加した生徒と姉妹校交流公演にいきまし

記事を読む

no image

蛍ナイト当日

6月18日に「蛍ナイト」というイベントがありました。このイベントは保護者をお客様として迎える、小

記事を読む

no image

24年度「りら舞踊祭」のお知らせ

こんにちは! 12月15日(土)に行われる舞踊をメインとしたイベント 「舞踊祭」のお知らせをいたしま

記事を読む

no image

9月16日(日)音楽祭のお知らせ

9月16日(日) 音楽祭 「Lyra Music Power 2012 ~ L I V E ~」

記事を読む

no image

生徒総合発表会 授業演目の紹介~日本舞踊なりら「2」~

続いては、3・4・5期生が踊る「老松」です! りらでは、今や伝統文化の発表する人の登竜門演目となった

記事を読む

ほたるナイトまで、 あと1日。

みなさんこんにちは!一年生(9期生)のA.Sです。 いよいよ、今週の6/14(土)に控えた 「ほ

記事を読む

no image

FWの作業風景

FWとは! 本来FW(フィールドワーク)は現地調査という意味ですが、 りらではイベントの準備期間のよ

記事を読む

no image

グアテマラ共和国相互交流活動について

2012年11月10日・11日に本校を会場に開催される「世界民族祭」では、 世界各国(約20カ国)か

記事を読む

りら創造芸術高等学校HP

りら創造芸術高等学校(平成28年4月開校)WEBサイト

りら創造芸術高等学校HP

りら創造芸術高等学校HP

りら創造芸術高等学校(平成28年4月開校)WEBサイト

りら創造芸術高等学校HP
no image
第2回りらシアター 開催の御礼

2019年9月28日土曜日、和歌山県民文化会館小ホールにて開催された

no image
12月14日(土)SNOW DAY開催のお知らせ

12月14日(土)に学校説明会および生徒による有志発表のイベントとし

no image
【校外発表】中学校での芸術鑑賞教室

やっと秋らしい晴天がやってきた10月の終わり、 近隣の中学校に

授業こぼれ話「きつねの小判」の由来仮説

きつねの小判という子どもの遊びをご存知だろうか? 「き

第2回 吉田製蝋所見学

授業「地域デザイン」葡萄櫨の原木調査の一環で海南市にある 全国

→もっと見る

PAGE TOP ↑