*

犬が来た!

公開日: : 最新情報

年明け、学校に一匹の犬(成犬)が迷い込んで来ました。
首輪を付けていて、誰かに飼われていたと思われる犬です。
人なつこく学校にいついたので、飼い主を捜そうか、飼おうかと
考えていた矢先、ふとしたときに、動物愛護センターに地域の方が
野良は危ないということで、犬をつれていかれました。
動物愛護センターによると、成犬は基本的には飼い主が現れない場合、
安楽死処分するしかなく、動物愛護センターから譲ることができるのは、
生後3ヶ月~6ヶ月の犬だけだそうです。
学校全体で幾度も時間を取って話し合い、特に生徒から、
『どうしても責任を持って飼いたい』という意見が出たので、
ついに学校で引き取ることになりました。
このことについては、実際に動物愛護センターにいって話をきいて、
できたら未来ある子犬を引き取って欲しいとお願いされたり、
学校という特殊な環境で責任を取るとはどうすることか?といった、
本当に沢山の出来事や話がありました。
もし機会があれば、是非生徒に尋ねてみて下さい。
きっとしっかりと自分たちの言葉で話をしてくれるはずです。
今は『ばなな』という名前で、りらの学校に住んでいます。
inu01

↑ついに引き取りの日。動物愛護センターで、飼い方の詳しい説明を受けています。
散歩の仕方や、しつけの仕方も色々気をつけることがあるとのこと。
inu

↑動物愛護センターには、保護された小さな子犬が沢山います。
土・日の触れ合い時間で、引き取ってもらう犬になるため、人に慣れる練習をしています。
「この子たちも、引き取ろうとしている犬と同じ立場だよ」と言われました。

りら創造芸術高等学校HP

りら創造芸術高等学校(平成28年4月開校)WEBサイト

りら創造芸術高等学校HP

関連記事

第2回 最近のりらまとめ

りらの近況と今後の予定をお伝えする、『第2回 最近のりらまとめ』のトピックスは次の通りです。

記事を読む

no image

清水興先生特別授業

2月17日、音楽表現の授業で特別授業がありました。 本日の先生はフュージョンバンド「 NAN

記事を読む

速報 ミラノ国際博覧会(万博)海外公演

イタリア・ミラノ国際博覧会(万博)の「日本館」イベント広場にて2015年7月7日、りら創造芸術高等専

記事を読む

第45回全国高等学校総合文化祭「紀の国わかやま総文2020」プレ大会 開会式に出演!

10月25日(日)、第45回全国高等学校総合文化祭「紀の国わかやま総文2020」プレ大会が和歌山

記事を読む

no image

手漉き和紙 卒業証書作り

急に寒くなった2月。手漉き和紙の卒業証書を自ら漉くために11期生が 和紙工房「あせりな」さんを訪れ

記事を読む

獅子舞の練習in志賀野丹生神社

9/26 放課後にりら創造芸術高等学校が立地する真国地区のお隣、志賀野地区の神社で獅子舞の練習をして

記事を読む

地域デザイン 葡萄櫨の原木調査 「県の視察2回目 実の採取及びお墓調査」

2017年10月27日 金曜日 櫨の実には油が含まれています。この油は、木蠟と呼ばれロウソクや

記事を読む

ダンス発表会のお知らせ

当学園の校長が代表を務めている「Dance Art Company ALCA」のダンスコンサートが1

記事を読む

no image

ダンスの発表!@りらフェス

りらフェスティバル(7月21日開催)では、 和太鼓の発表の他にもう一つ、『ダンス』の発表がありました

記事を読む

no image

後期総合授業発表会まで、一ヶ月!

みなさん、こんにちは!3年生のS.Kです。寒い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか。りらでは、イ

記事を読む

りら創造芸術高等学校HP

りら創造芸術高等学校(平成28年4月開校)WEBサイト

りら創造芸術高等学校HP

りら創造芸術高等学校HP

りら創造芸術高等学校(平成28年4月開校)WEBサイト

りら創造芸術高等学校HP
サマースクール2021

8月7日~8日、サマースクールが開催されましたἳ

サマーフェスティバル開催

7月24日(土)、紀美野町文化センターにおいて、サマーフェスティバ

no image
新聞掲載情報

7月15日(水)付けの読売新聞朝刊において、7月31日(土)から開

『モデル撮影、スタジオワーク』の特別授業

7月1日(木)に、毎年恒例となっている、『モデル撮影、スタジオワー

ほたるナイト開催

2021年6月19日(土)今年度はじめての行事となる【ほたるナイト

→もっと見る

PAGE TOP ↑