*

御田の舞

公開日: : 課外活動

真国神社に古くから伝わる
真国御田春鍬規式について
継承してきた行事と時色
丹生津比賣尊を祀る真国の氏神・丹生神社に古くから伝わる
真国御田春鍬規式の舞で、米作りを表現したものです。
神への祈祷にはじまり、苗代づくり、種蒔き、田植え、稲刈り、俵詰め、蔵入れで終わる
所作を取り入れた舞で、五穀豊穣を祈って演じられています。
起源と沿革
真国御田が当地に伝わったのは数百年前で、
当時の真国の人達が大阪にある堺の住吉神社の御田の舞で持ち帰り、
毎年旧正月十日に丹日神社の前で、棒納したのが始まりとされています。
そのころは、暦の卵の日には種をまいてはいけないといった
忌みごとがありましたが旧正月七日奉納すると、そうゆうことが一切なくなって、
一年中作業をすすめることができ、地区は豊かになったと伝えられています。
明治から昭和の初めの頃までは旧暦で行われていました。
各字が順番に担当し古老の教えにより練習した規式を技露したといわています。
継承活動の経緯と状況
1935、戦争で出征者が多くなり後継者不足となり、
神社の行事も中止などで戦後は何年も間も取り止めにされていました。
でも古老の方々や神職の呼びかけで復活しました。
平成に入り、この御田の舞を知る古老が一名になり継承者がいなくなってしまいましたが、
地域の有志、学校職員などが平成5年に真国小学校職員児童約30名で組織しました。



という見聞が残っています。
つまりこれは、真国宮で行われていた米作りの豊作を願った伝統ある舞ということです。
一度はなくなってしまった舞ですが、生徒と地域の人の協力で再びこの地で復活します。
実際に取り組んでいる生徒の感想を聞いてみました。(↓男の子と女の子です)



御田舞を練習している私達は、衣装のことや、
御田舞についてを村の方達に教えていただきながら練習しています。
民族祭にしろ、こうやって村の方々と話合いながら舞台を作るのは初めてなので、
またこれも新しいチャレンジだと私は思っています。
そしてこの御田舞は村で大切にされてきた伝統の舞なので
村にとっては大事な舞台だと思います。
だから成功するように私達も練習頑張っています!
3年生・S.T
御田の舞というのは、田植えの豊作を祝う舞で全国でも舞われているそうです。
そのなかで、福太郎という役を僕はしています。
セリフも多くたいへんですが、民族祭に向けて努力するつもりです。
頑張って舞うので是非とも見に来てください。
3年生・Y.Y



御田の舞は高野西街道伝統芸能祭りで発表されます。
また、他にも様々な国の民族舞踊などがみれることができます。
詳しくは下のリンクをクリックしてください。
(世界民族祭「わんぱく」in真国宮≪紀美野町≫のサイトに飛びます。)
http://sekaiminzokusai.web.fc2.com/

りら創造芸術高等学校HP

りら創造芸術高等学校(平成28年4月開校)WEBサイト

りら創造芸術高等学校HP

関連記事

no image

放課後練習

五月十日木曜日の放課後に、 授業「伝統文化」で、踊る日本舞踊の練習をしました。 録画したムービーを見

記事を読む

夏休み演劇合宿

りら演劇担当です。 8月の夏休みの間、りらでは3つの演劇合宿がありました。 一つ目は、9日~

記事を読む

no image

【イベント報告】25年度 りらフェスティバル~小さなりらと真国の大きな和~

2013年 7月14日(日)、25年度 りらフェスティバル~小さなりらと真国の大きな和~が、本校にて

記事を読む

no image

第4回 世界民族祭 開催

2012年11月10日(土)11日(日)の2日間 本校校舎を会場に、世界民族祭in真国《紀美野町》が

記事を読む

no image

りらフェスティバル前日

りらフェスのリハーサル 明日のりらフェスに向けて通しのリハーサルが午後から野外ステージで行われていま

記事を読む

no image

TV番組「ちゃぶ台」収録

12月20日木曜日、本校でテレビ和歌山の番組「ちゃぶ台」の収録がありました。  ちゃぶ台のコンセプト

記事を読む

no image

御田の舞 撮影準備の様子

2月12日日曜日 「御田の舞」の収録日 御田の舞の収録が、12日にありました。 撮影の準備をしている

記事を読む

no image

プロのカメラマンによる特別授業

今日は、午後の授業を全て使って、 プロのカメラマンの堀田先生による特別授業が開かれました。 りらのな

記事を読む

no image

2012年度 始まりました

4月5日 中学校や高校で新学期が始まる中、 りらに久しぶりに、 賑やかな生徒の声が広い校舎内に、響き

記事を読む

no image

写真撮影会

年明けの8日、プロダクションによる写真撮影会に、 合同で有志が参加してきました。 本格的な機材と、プ

記事を読む

りら創造芸術高等学校HP

りら創造芸術高等学校(平成28年4月開校)WEBサイト

りら創造芸術高等学校HP

りら創造芸術高等学校HP

りら創造芸術高等学校(平成28年4月開校)WEBサイト

りら創造芸術高等学校HP
no image
第2回りらシアター 開催の御礼

2019年9月28日土曜日、和歌山県民文化会館小ホールにて開催された

特別授業【モデル撮影の現場】

6月13日、りら創造芸術高校でモデル撮影の現場を体験する特別授業があり

宝塚観劇

6月7日(金)宝塚歌劇団の雪組公演「壬生義士伝」と、ショー「Music

特別授業 建築家「広谷 純弘先生」 ベーシスト「清水興先生」

6月6日(木)りらでステキな特別授業が開催されましたのでご報告します。

ほたるナイト2019

6月1日(土)11・12・13期生が今年度初めて取り組んだ校内イベント

→もっと見る

PAGE TOP ↑