*

世界民族祭2009

公開日: : 行事

DSC_0516.jpg
今回の記事も生徒が書いています。
11月23日に世界民族祭が行われました。
演目は、和太鼓や民族舞踊、ベリーダンス、能、ジャンベ、フラダンスと様々な国による出し物でした。
この世界民族祭の主催はりらではないんですが、生徒たちはスタッフとして一生懸命に参加していました。
ここで、民族祭を裏で指揮をとっていてくれた生徒の感想をのせたいと思います。
DSC_0139.jpg
DSC_0096.jpg
世界民族祭では色々な民族の発表があり、世界のブースもありました。
世界民族祭で僕はADの仕事をしました。トランシーバーを使い、音響さんに連絡したり、
出演者の対応をしたりして、本格的な仕事をしてるみたいで楽しかったです。大変だったけどおもしろかったです。
3年生  Y.Y
DSC_0702.jpg
この世界民族祭は本当に大きなイベントで大変なこともたくさんありました。
でもそれを乗り越えたことで私たち生徒はすごく成長することができました。
次のイベントからいかせていけたらいいなと思いました。
1月16日にりらで舞踊祭が行われます。
舞踊祭
テーマ 【時間を忘れる、踊りを感じる】
コンセプト「体を動かしているうちに時間を忘れていた」なんてことを経験したことがありますか?踊りも同じです。なんと、時間が過ぎていくのを忘れる効果があるのです。素敵な踊りを見て自然とワクワクしていたり、とても楽しい気持ちの時は自分でも気づかないうちに踊ってしまっていたり…など。そんなときは決まって時間が経つのが早いはずです。今回はそんな私たちの身近にある踊りを感じて時間を忘れてほしいと思います。
日付:1月16日
時間:13時30分~14時30分
場所:〒640-1205 和歌山県海草郡紀美野町真国宮56 りら創造芸術高等専修学校
内容:宝塚の方の講演・ジャズダンス・タップダンス・ストリートダンス…他
世界民族祭HP
りらのHP

りら創造芸術高等学校HP

りら創造芸術高等学校(平成28年4月開校)WEBサイト

りら創造芸術高等学校HP

関連記事

no image

ポスター写真撮影 

本校が協力する地域の祝祭世界民族祭in真国≪紀美野町≫ 11月6日(土)前日祭 11月7日(日)当日

記事を読む

no image

10月11日 ART DAY 生徒発表会

2010年10月11日(日曜日)14:00からりら創造芸術高等専修学校にて アートデイ2010が開

記事を読む

no image

学校説明会準備

現在、11月10日の学校説明会に向けて準備をしています。 この日は、舞台や客席、音響などのセッティン

記事を読む

no image

明けました

新年、明けましておめでとうございます。 冬休み中は、生徒は学校に来て、演劇の練習や、広報の話し合いの

記事を読む

no image

授業紹介 映像

今日は映像の授業の紹介をしたいと思います! 映像の授業では、カメラマンの宝門先生と映像作家の松本先生

記事を読む

no image

第一歩 保護者交流会「ホタルナイト」開催

今年度初の校内イベント「ホタルナイト」が先日開催されました! 新生のりらがスタートして約2ヶ月。

記事を読む

no image

今年はトルコにおける日本年です。 120年前トルコの軍艦、エルトゥールル号が串本町沖で遭難し、その

記事を読む

【速報】体験入学 でみさと天文台にいきました

本日、8月6日は年に一度の宿泊体験入学の日です。 この体験入学は在校生の参加希望者と、全国から

記事を読む

no image

特別ワークショップ紹介 ミュージカル

今日は、りらで特別ワークショップが行われました。その模様をお届けします。 本日、りらに来てくださった

記事を読む

no image

第1回 生徒総合発表会

1年の集大成として、 3月20日に「生徒総合発表会」と題して、授業の発表を行いました。 テーマは「感

記事を読む

りら創造芸術高等学校HP

りら創造芸術高等学校(平成28年4月開校)WEBサイト

りら創造芸術高等学校HP

りら創造芸術高等学校HP

りら創造芸術高等学校(平成28年4月開校)WEBサイト

りら創造芸術高等学校HP
no image
第2回りらシアター 開催の御礼

2019年9月28日土曜日、和歌山県民文化会館小ホールにて開催された

no image
12月14日(土)SNOW DAY開催のお知らせ

12月14日(土)に学校説明会および生徒による有志発表のイベントとし

no image
【校外発表】中学校での芸術鑑賞教室

やっと秋らしい晴天がやってきた10月の終わり、 近隣の中学校に

授業こぼれ話「きつねの小判」の由来仮説

きつねの小判という子どもの遊びをご存知だろうか? 「き

第2回 吉田製蝋所見学

授業「地域デザイン」葡萄櫨の原木調査の一環で海南市にある 全国

→もっと見る

PAGE TOP ↑