*

りら演劇祭開催のお知らせ

公開日: : 課外活動

こんにちは!
生きる底力シリーズ第一弾「音楽祭」から早くも1カ月が過ぎようとしています。
そして今度のイベントは・・
10月23日(日)開催
「シリーズ第二弾 りら演劇祭」!!
2011演劇祭表面
前回はCMの女王ミネハハさんと、おかげさまブラザーズのきんた・ミーノさんがゲストとして
きてくださいました。
今回は、「日本人でブロードウェイ&ロンドンミュージカルに最も多く出演している俳優」ともいわれる
元劇団四季のトップスター、沢木順さんをゲストにお迎えします!
沢木さんは、「オペラ座の怪人」の怪人役、「美女と野獣」の野獣役など、様々な舞台で主役を務められて
いました。みなさんも一度は聞いたことのある演目ではないでしょうか。
今回は、「舞台で生きるには」という内容の講演と、ミニコンサートを披露して下さるそうです。
ファンの方、関心がおありの方、必見です!
もちろんりらの生徒の舞台もありますよ!
「シロとミミと家族」
これは、地域の動物愛護センターからの依頼を受けて、「舞台創作」という授業の中で制作した
オリジナル演劇です。
2011演劇祭裏面
家族の一員として大切にされている犬と猫のシロとミミが、突然姿を消した家族を探して大冒険します。
「ボクも家族だから、走るんだ」
「いのち」「家族」をテーマに描かれる、絆の物語です。
2度の外部公演を経て、初の校内イベントでの発表となります。乞うご期待!
もうひとつオマケ演劇が上演されるのですが・・。こちらの方は当日のお楽しみということで。
とはいいながら、ちゃんとチラシには載っているので気になる方はどうぞそちらをご覧ください。
演劇が単発で舞台にのぼるのは2年ぶりです。舞台創作メンバーは今日も必死に練習を重ねています。
中にはほかにも演目を抱え、4つの台本を所有している猛者もいるくらいですよ。
SN3I0855.jpg
テレビを見ながら機械を操作しているのは、演技にあわせて効果音を入れるサンプリングと呼ばれる操作を担当しているサンプラーさんです。
そんなりらの演劇祭、どうぞお越しください!

りら創造芸術高等学校HP

りら創造芸術高等学校(平成28年4月開校)WEBサイト

りら創造芸術高等学校HP

関連記事

蛍がピークを迎えていますin真国川

3年生で寮生のM.Yです。 今年から、カメラを本格的にはじめています。 今日は、鞍先生と

記事を読む

no image

りらフェスの準備開始!

りらフェスに向けての準備が始まりました。 会場中央に立つやぐらに、水を使った仕掛けをつくるということ

記事を読む

no image

24年度「総合発表会」を終えて

2012年02月24日にりらで行われた 24年度「総合発表会」の写真をお送りします。 ty

記事を読む

平成最後の真国御田春鍬規式 奉納

2019年2月11日建国記念の日は、高野山文化圏の一部で「御田の日」と呼ばれています。 旧暦の

記事を読む

no image

演劇「NIGELLA」公演情報

生徒製作チラシはこちらからdownloadできます。 チラシ(PDF) 演劇「NIGELLA」 日

記事を読む

カンボジア研修報告 1日目~2日目

【カンボジア研修1日目】 研修に参加している生徒たちは、無事、カンボジアのシュムリアップに到着しま

記事を読む

後期総合授業発表会 リハーサル

こんにちは! 2年生のS.Rです。 今日は、今週末の2/26(日)に開催する"後期総合授業発表会

記事を読む

no image

2012年1月29日 真国御田 奉納

2012年1月29日 真国御田(正式名称:真国御田春鍬規式)を 真国丹生神社に奉納しました。 この芸

記事を読む

日テレ『THE突破ファイル』でりらの活動が放送されます 12月6日 19時~

りら創造芸術高等学校の生徒が、授業「地域デザイン」でおこなっている調査活動が題材となって制作された再

記事を読む

no image

『第3回 卒業式』について

『第5回 生徒総合発表会』も終わり、 次は3月11日日曜日に行われる、 『第3回 卒業式』への準備に

記事を読む

りら創造芸術高等学校HP

りら創造芸術高等学校(平成28年4月開校)WEBサイト

りら創造芸術高等学校HP

りら創造芸術高等学校HP

りら創造芸術高等学校(平成28年4月開校)WEBサイト

りら創造芸術高等学校HP
no image
第2回りらシアター 開催の御礼

2019年9月28日土曜日、和歌山県民文化会館小ホールにて開催された

no image
12月14日(土)SNOW DAY開催のお知らせ

12月14日(土)に学校説明会および生徒による有志発表のイベントとし

no image
【校外発表】中学校での芸術鑑賞教室

やっと秋らしい晴天がやってきた10月の終わり、 近隣の中学校に

授業こぼれ話「きつねの小判」の由来仮説

きつねの小判という子どもの遊びをご存知だろうか? 「き

第2回 吉田製蝋所見学

授業「地域デザイン」葡萄櫨の原木調査の一環で海南市にある 全国

→もっと見る

PAGE TOP ↑