*

りらフェスCM作り

公開日: : 課外活動

今回の記事は生徒の担当者が書いています。
りらには「映像表現」という選択授業があります。
この授業には校外からプロのカメラマンの先生と
同じく映像作家の先生が教えにきてくださっています。
この授業の課外活動として夏祭り「リラフェス」CMの撮影をしました。
今回の作品はホタルナイトで流すために、
今年のリラフェスのテーマである「火」から思い浮かぶものを撮りました。
最初に砂場に穴を掘り、炭火を入れて撮影しました。
火が小さかったので、うちわで扇いだり、新聞紙や枯れ葉で火力を強くていきました。
DSC_0366_20090618191100.jpg
次はかがり火に火種の炭を入れて木を入れて燃やしました。
それと並行して焚き火もしていきました。
CIMG1169.jpg
どちらもうちわを扇ぎ過ぎたため火力が上がってしまい、火から炎へ変身してしまいました。
エキストラの生徒や先生はテンションが上がり、楽器を叩いたり踊り出したりしていました。
CIMG1174.jpg
これも映像の演出でしたけど、みんな楽しく映像に協力してくれていました。
最後に花火の火を撮るということで、ドラゴン花火をしました。
一つ目と二つ目はビデオカメラの画面内に小さく映ったり、
火がついても少しすると花火の勢いで倒れてしまったりして失敗してしまいました。
しかし、予備として持ってきていた線香花火をスタンドに張り付けて固定し、撮影したものが成功しました。
みんな線香花火の火がキレイに撮影できて、とても満足していました。
かがり火の燃え方もかっこよく、りらフェスのCMづくりが一歩前進。
火の後始末や、機材の片付けは映像表現の生徒がしました。
今回の撮影はりら生が熱くなりましたが,りらフェスでは沢山の人を熱くできるように頑張ります。
完成した動画はyou tubeで見ることができます。
りらフェスCM

りら創造芸術高等学校HP

りら創造芸術高等学校(平成28年4月開校)WEBサイト

りら創造芸術高等学校HP

関連記事

夏休みの特別活動 ひまわり看板制作

夏休みに入ってからも毎日のようにたくさんの生徒が練習や作品作りのために 学校に通ってきています

記事を読む

中国研修旅行報告 その2

中国研修のブログ第2回。 今回は、研修の目的その2である「世界レジャー博覧会」について書いていきま

記事を読む

no image

『第3回 卒業式』を終えて

3月11日日曜日。 6人の生徒がりらからスタートを切って、出ていきました。 「りらで学んだこと、感じ

記事を読む

no image

蛍ナイト当日

6月18日に「蛍ナイト」というイベントがありました。このイベントは保護者をお客様として迎える、小

記事を読む

no image

りらフェスティバル前日

りらフェスのリハーサル 明日のりらフェスに向けて通しのリハーサルが午後から野外ステージで行われていま

記事を読む

no image

お月見会

火曜日は、中秋の名月。 学校近くの「みさと天文台」へ、 みんなでお月見に行きました。 この日は「天文

記事を読む

no image

御田の舞 県立博物館で発表

2011年12月4日まで県立博物館で開催されている特別展 中世の村をあるく―紀美野町の歴史と文化―

記事を読む

no image

レコーディング!(2008/1/12)

音響で和歌山一円に仕事をしている上野先生が、 レコーディング機材を使って、実際に録音を見せてくれまし

記事を読む

no image

2012年度 始まりました

4月5日 中学校や高校で新学期が始まる中、 りらに久しぶりに、 賑やかな生徒の声が広い校舎内に、響き

記事を読む

no image

ふれあい公園発表

4月28日に、のかみふれあい公園のステージで、発表を行いました。 新年度始まって2度目の外部発表、

記事を読む

りら創造芸術高等学校HP

りら創造芸術高等学校(平成28年4月開校)WEBサイト

りら創造芸術高等学校HP

りら創造芸術高等学校HP

りら創造芸術高等学校(平成28年4月開校)WEBサイト

りら創造芸術高等学校HP
no image
第2回りらシアター 開催の御礼

2019年9月28日土曜日、和歌山県民文化会館小ホールにて開催された

no image
【校外発表】中学校での芸術鑑賞教室

やっと秋らしい晴天がやってきた10月の終わり、 近隣の中学校に

授業こぼれ話「きつねの小判」の由来仮説

きつねの小判という子どもの遊びをご存知だろうか? 「き

第2回 吉田製蝋所見学

授業「地域デザイン」葡萄櫨の原木調査の一環で海南市にある 全国

特別授業【モデル撮影の現場】

6月13日、りら創造芸術高校でモデル撮影の現場を体験する特別授業があり

→もっと見る

PAGE TOP ↑