*

プロジェクト販売 イタドリの花茶

公開日: : 最新情報

9月14日(木)、プロジェクト販売の生徒が志賀野地区へ行き、
イタドリの花茶を作るお手伝いをさせていただきました。

イタドリとは、タデ科の植物で日本各地の身近なところに分布しているそうです。
もちろん、りらの近くにもイタドリの花が咲いています。
イタドリは、繁殖力が強い雑草というイメージがあるそうなのですが、
春に出てくる新芽は山菜として、根っこは「虎杖根」という漢方薬として昔から重宝されてきました。
最近ではイタドリに含まれる成分が健康にいいと注目されているそうです。

今回はイタドリの花(または蕾)を収穫し、
水で洗って陰干しにするところまでの作業を行いました。

image3

イタドリの花を枝から収穫してる様子。

 

image2こちらの白い花がイタドリの花です。

 

image1一房ずつ丁寧に水で洗っています。

 

IMG_2883最後に、海草振興局の方からお話を聞き、洗ったイタドリの花をざるで2ついただきました!
次のプロジェクトの活動日には、陰干しも終わっているので、
生徒たちでイタドリの花茶を実際に飲んでみようと思います。

担当教員:北村

 

********************

今後のイベント予定

9/18   学校説明会(本校)

10/21   演劇祭(本校)

11/11,12 世界民族祭in紀美野(紀美野町文化センター)

*******************

りら創造芸術高等学校HP

りら創造芸術高等学校(平成28年4月開校)WEBサイト

りら創造芸術高等学校HP

関連記事

第8回入学式

平成26年4月13日、日曜日に、新しいりら生の仲間、 8期生の入学式が体育館の特設ステージにて行わ

記事を読む

IMG_5908

学校の癒し犬「ばなな」の訃報

平成18年 1月 学校犬「ばなな」は、りらの前の道をさまよっていました。 名前の由来は、

記事を読む

ねんりん富山2018 3

ねんりんピック富山2018 閉会式のセレモニーに出演しました!

11月5日(月)~6日(火)にかけて、富山県で行われている「ねんりんピック富山2018」の閉会式アト

記事を読む

地域デザインブログ用イメージ

地域デザイン 地域フィールドワーク 志賀野ベース写真展見学&和紙工房あせりな見学

今回の地域デザインの授業は、「志賀野ベース」で開催された写真展「志賀野の調べ」を見学に行きま

記事を読む

IMG_5688

「Snow Day告知」

「Snow Day告知&活動報告」   すっかり肌寒くなり温かいお鍋や

記事を読む

no image

陶芸個展の見学

2/7(木)に、授業を変更して「陶芸」の個展を見に行きました。 この個展は、「陶芸」の授業の講師であ

記事を読む

no image

トラクター救出!

この日の4時限目は『バイオ生命学』の時間。 一通り蛙(かえる)について学んだ後、 近くの田んぼに「か

記事を読む

IMG_0931

《地域から引き継ぐ伝統芸能》御田の舞を奉納

こんにちは! 本日は3年生S,Aがお送りします! いつもりら活動ブログを閲覧して

記事を読む

IMG_6936

水で繋がった夏祭り!!

こんにちは!3年生の豊川です。 数日前の雨予報とは打って変わって今日は太陽が痛いぐらいの日差し

記事を読む

no image

生徒造形作品発表 in志賀野地区公民館

今週末に行われる志賀野地区の作品展示会に、生徒の作品も出展します。 生徒作品は、授業「油彩」で制作

記事を読む

りら創造芸術高等学校HP

りら創造芸術高等学校(平成28年4月開校)WEBサイト

りら創造芸術高等学校HP

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

りら創造芸術高等学校HP

りら創造芸術高等学校(平成28年4月開校)WEBサイト

りら創造芸術高等学校HP
IMG_2065
特別授業【モデル撮影の現場】

6月13日、りら創造芸術高校でモデル撮影の現場を体験する特別授業があり

2019年6月12日
宝塚観劇

6月7日(金)宝塚歌劇団の雪組公演「壬生義士伝」と、ショー「Music

IMG_1894
特別授業 建築家「広谷 純弘先生」 ベーシスト「清水興先生」

6月6日(木)りらでステキな特別授業が開催されましたのでご報告します。

IMG_9852
ほたるナイト2019

6月1日(土)11・12・13期生が今年度初めて取り組んだ校内イベント

_MG_9704
特用林産功労者特別賞 受賞のお知らせ

本校の授業「地域デザイン」で取組む「抹消天然記念物葡萄櫨の原木

→もっと見る

PAGE TOP ↑