*

初午のおもち投げ

公開日: : 行事

最近話題によくなっていること。
和歌山はもち投げが大好き。
この自然に囲まれた山奥の真国も例外ではありません。
投げて投げて投げまくる。ことあるごとに投げる。
もちだけでは収まらず、お菓子とかパンとかまで投げる。
真国に引っ越してきてからもちを買う必要がなくなったと寮母さんは言っていました。
3月16日、初午の日ということで、村のあちこちでお祝いのお参りともち投げが行われました。
SN3I0801.jpg
参加してきました(ほぼ全校生徒)。
若いし男の子多いし何せ人数多い。いっぱい取れるんじゃないかなと思いましたが。
・・あまかった。
真国の皆さんのパワフルさを再認識する1日となりました。
すでにツッコみを入れてくださった方もいらっしゃるかもしれません。
なんでもちを投げたり拾ったりしている写真ではなくオーブンで焼かれるもちの写真なんだ。
何でかっていうとですね・・。撮れるわけがないんですね。
だって・・何せこわい。必死に取ろうとしてくる人のタックルもさながらですが、
おもちがとにかく大きい。直径40センチ、厚さ5センチ。上ばかり気になります。
あれが直撃したらどうなるんだろう。
その特大の福もちは、りら生の一人が勝ち取ってまいりました(3分の1だけ)。勇者!
これから春休みに入るまで、放課後のおやつはおもちで決定です(^ω^*)
食べ切れるでしょうか。
ちなみに私は家族にお土産でいくつか持って帰ろうと思います。
そろそろ今日のおやつができる時間です。あべかわもちだそうです。もうできてるかな。
                                         記事 2年生 K.Y

りら創造芸術高等学校HP

りら創造芸術高等学校(平成28年4月開校)WEBサイト

りら創造芸術高等学校HP

関連記事

no image

きのくにシンポジウムについて

きのくにシンポジウムについて さて、前回紹介しました南紀高校での舞台と同日に行われたイベントについて

記事を読む

no image

りらフェスティバル08’その3

りらフェスティバルは、7月19日(土)、無事に舞台も完成し、 いよいよ発表の日を迎えました。 1年生

記事を読む

no image

教育講演会

11月5日に紀美野町文化センターで、教育講演会がありました。平日の発表のだったため、ほとんどの生徒が

記事を読む

no image

クリスマスパーティー!

書いていて気がつきました。 ・・パーティー多い。 りんごに焼肉に今度はクリスマス。 どんだけパーティ

記事を読む

no image

スーパーモーニング!

今回からこのblogを生徒も更新していくことになりました。 今までとは違う生徒目線の出来事を随時更新

記事を読む

IMG_2952

真国御田米作り~米作り実践アートプロジェクト~「田植え」

6月8日水曜日13:30~真国地区で真国御田米の田植えをおこないました。 本校では、地元の真国

記事を読む

IMG_2992

りらフェスティバルまで、あと9日!

みなさんこんにちはー!3年生のI.Rです。 今年度最初のイベント、ほたるナイトを終えて早1ヶ月

記事を読む

no image

京都にデジタル掛け軸を見学

希望者を募って京都嵐山にDK(デジタル掛け軸)を 鑑賞に行きました。 希望者を募って京都嵐山に

記事を読む

no image

平成25年度 新年度始まりました!

桜の花吹雪が真国の春の山を彩った4月5日。 りらの校舎に、生徒たちの賑やかな声が戻ってきました。 り

記事を読む

no image

りらフェスティバル 練習

もうすぐりらフェスということで今回は練習風景をお伝えしたいと思います。 まずはジャズダンスです。

記事を読む

りら創造芸術高等学校HP

りら創造芸術高等学校(平成28年4月開校)WEBサイト

りら創造芸術高等学校HP

りら創造芸術高等学校HP

りら創造芸術高等学校(平成28年4月開校)WEBサイト

りら創造芸術高等学校HP
IMG_2418
演劇祭に向けて

演劇祭まで1か月を切りました。   10月21日に本番

演劇祭-01
演劇祭

 今回、10月21日(土)に開催する「演劇祭」。 例年、秋は「前期授

!cid_ii_15e8972e083900cf
現代風鍛冶工房HOUSEHOLD INDUSTRYさん見学

こんにちは!10期生のW.Dです。 先週の土曜、今年度2回目のPDF

image3
プロジェクト販売 イタドリの花茶

9月14日(木)、プロジェクト販売の生徒が志賀野地区へ行き、 イタド

image1
後援会役員会が開催されました

9月7日19時から紀美野町総合福祉センターにてりら創造芸術学園後援会の

→もっと見る

PAGE TOP ↑